feature

ファーガス・マカフリー、東京スペースのオープン!「ロバート・ライマン 展覧会」開催【今週のおすすめアート】

NEWS

2018年3月23日


ファーガス・マカフリー、東京スペースのオープン!「ロバート・ライマン 展覧会」開催【今週のおすすめア


【今週のおすすめアート】
ファーガス・マカフリー、東京スペースのオープン!「ロバート・ライマン 展覧会」開催

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜
ファーガス・マカフリーは、東京スペースのオープニングとして、現代アメリカ美術を代表する作家、ロバート・ライマンの展覧会を 2018年3月24日(土)〜5月19(土)の期間で開催します。
♡本展では、1961年から2003年までに作成され、ライマンの長きにわたる創作活動の全容を概観する11の絵画作品がご覧いただけます。 繊細と同時に雄大で、 精巧でありながら超越的なライマン作品をお楽しみください。
♡ファーガス・マカフリーさんは、ギャラリーのオープンに際し、「欧米人にとって日本は、 魔法のような魅力を持つ場所であり続けています。私も日本の持つ美的洗練さ、 文化の深遠さ、 そして神秘性に深く魅惑された一人です。日本にギャラリーをオープンする事が、 胸に抱き続けた大きな目標でした。 東京ギャラリーを通して 目にされる機会の少なかった戦後日本美術の豊かさを、 作品が生み出されたこの地で皆様と共有し、海外のアーティストがこの素晴らしい国との絆を築く機会を作り出す事を願っています。」と語っています。
♡『ファーガス・マカフリー東京』 のオープニングを記念して、2018年3月24日(土)に、オープニング・レセプションを開催予定!

 

 

 

 

 

 

 


無題 (1961). 油彩、 油彩、 ブリストル紙 22.7 x 22.9 cm

 

 


Stamp (2002) 油彩、 キャンバス 35.6 x 35.6 cm

 

 

 


 無題 (1980/2003) 油彩、 キャンバス 48.3 x 48.3 cm

 

 

 


Section (1985) 油彩、 アルミニウム 40.6 x 40.6 cm

 

 

 

【展覧会概要】
「ロバート・ライマン 展覧会」
会期: 2018年3月24日(土)〜5月19(土)
会場:ファーガス・マカフリー東京
住所:東京都港区北青山3丁目5-9-1F

 

 

 

【 絵画が好きな人はこちらもおすすめ!】
話題の『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』〜ゴッホと日本の時を超えた物語〜
ゴッホの絵画が、彼の人生を語る「ゴッホ -最期の手紙-」
思わず誰かを愛したくなる?! 女性画家エリザベス・ペイトンの絵画が放つ魅力とは?








トップへ