feature

「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」箱根をモティーフにした新作も公開 2018年5月19日(土)から7月16日(月・祝)【今週のおすすめアート】

NEWS

2018年3月22日


「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」箱根をモティーフにした新作も公


【今週のおすすめアート】
「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」箱根をモティーフにした新作も公開 2018年5月19日(土)から7月16日(月・祝)

 

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜
♡ポーラ美術館が、2017年10月にオープンした 現代美術を展示するスペース「アトリウム ギャラリー」にて、「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」が2018年5月19日(土)から7月16日(月・祝)まで開催されます。
♡本展は、平成8年よりポーラ美術振興財団が助成してきた若手芸術家たちを紹介する「HIRAKU Project」の第4弾として開催します。
♡展覧作品は、 飯沼さんの過去の作品に加え、 強羅や仙石原といった箱根の地を新たに撮り下ろした作品が公開されます。 国内外の都市を撮影してきた飯沼さんが、 箱根の地をテーマに「建築」の息づく空間と時間をとらえた作品をご覧いただけます。
♡飯沼さんをお招きし、ご自身で作品の解説をお聞きすることができるアーティスト・トークも2018年5月19日(土)15:00から開催予定です!

 

 

 

 

 


《箱根強羅、 仙石原》2018年 (C)Tamami Iinuma

 

 

 

【展覧会概要】
飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」
会期:2018年5月19日(土)〜7月16日(月・祝)
会場:ポーラ美術館 「アトリウム ギャラリー」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
時間:9:00〜17:00(入館は16:30 まで)
休館:無休(展示替えのための臨時休館あり)

 

 

【飯沼珠実さん、写真展が好きな人へおすすめ記事!】

【速報!!】大使館で写真展?! 日本×スペイン『三+三写真展』

知らない人でも読めば行きたくなる!ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

写真が物語る、日本の過去と現在「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」








トップへ