feature

「竹村(たけむら)京(けい) ― どの瞬間が一番ワクワクする?」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年11月25日


「竹村(たけむら)京(けい) ― どの瞬間が一番ワクワクする?」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
「竹村(たけむら)京(けい) ― どの瞬間が一番ワクワクする?」

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡箱根にあるポーラ美術館で「竹村(たけむら)京(けい) ― どの瞬間が一番ワクワクする?」展が1月13日(土)より開催!

♡写真や絵画に刺繍をほどこす珍しい作品を制作する竹村さん。

♡壊れてしまったオブジェをアップデートした〈修復された〉シリーズで知られています。

♡今回は万国共通であるトランプや、インドネシアで流行しているカードゲーム「ドミノ」をモチーフにチョイス。

♡本展で鑑賞できる偶然が生まれる瞬間や、記憶を留める丁寧な作品群は全て新作!是非、ポーラ美術館へGO♪

 

 


《Playing Cards 2017, Austrian Cards on German Cards》 2017年 ドイツ製の1900年代のトランプ、 日本製絹糸、 合成繊維 800x125mm 24点 (C)Kei Takemura 撮影 (C)Kenji Takahashi

 

 


《Playing Cards Unlimited 2》 2017年 リトグラフ(3版・3色) 780x540mm (C)Kei Takemura撮影 (C)Kenji Takahashi

 

 

【アーティストプロフィール】

 


(C)Paul Green

竹村 京(たけむら・けい)
1975 年東京生まれ。 高崎市在住。 2000 年、 ポーラ美術振興財団在外研修員としてベルリンにて研修。 写真や描かれたドローイングの上に刺繍を施した布を重ねた平面のインスタレーションを発表。 第 15 回シドニー・ビエンナーレ(2005 年)に参加するなど、 国際的に高い評価を獲得しながら活動の場を広げている。 主な個展として「A part Apart」トーキョーワンダーサイト(2008 年)、 「Kei Takemura」インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アート、 シンガポール(2012 年)、 「Which second was the most beautiful?」ギャラリー・エベンスペルガー(ベルリン、 2017年)など。

 

 

【展示概要】
「竹村(たけむら)京(けい) ― どの瞬間が一番ワクワクする?」
会期:2018/1/13(土)~3/11(日) 
会場:ポーラ美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山 1285
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※年中無休(ただし展示替のための臨時休館あり)
公式ホームページ:http://www.polamuseum.or.jp/

 

 

【関連イベント】
イベントアーティスト・トーク&パフォーマンス「Meeting Point with Playing Card」
日時:2018年1月13日(土) 15:00
場所:ポーラ美術館1階アトリウム ギャラリー
竹村京自身が出品作品の解説を行います。 また、ベルリンでも開催したパフォーマンス「Meeting Point with Playing Card」を行います。 出品作にちなみ、 竹村京が出会った人にトランプを引いてもらって持ち帰ってもらうパフォーマンスです。

 

 

 

【ポーラ美術館で現在開催中の展示はこちら!】
史上最大のコレクション展!秋の箱根で名画100点とめぐる20世紀
美女たちの謎かけの世界 橋爪彩『Girls Start the Riot』展

 

 

 

バナー画像は《Playing Cards 2017, Austrian Cards on German Cards》 2017年 ドイツ製の1900年代のトランプ、 日本製絹糸、 合成繊維 800x125mm 24点 (C)Kei Takemura 撮影 (C)Kenji Takahashi








トップへ