feature

魂の震える音楽体験を!11/3・4はFESTIVAL de FRUEに行こう【今週のおすすめイベント】

NEWS

2017年10月30日


魂の震える音楽体験を!11/3・4はFESTIVAL de FRUEに行こう【今週のおすすめイベント


魂の震える音楽体験を!11/3・4はFESTIVAL de FRUEに行こう【今週のおすすめイベント】

 

 

♡girls Artalk的おすすめポイント♡

♡フェス初心者〜上級者まで楽しめる、幅広いラインナップ。

♡世界各地からアーティストが集結!日本からは、水曜日のカンパネラ、菊地成孔、高木正勝、ボアダムスのEYE、オウガユーアスホールなど。

♡子どもも安心して食べられるオーガニックフードのお店が出展します

♡屋根のあるフロアーで雨の心配もなし



 

 

<FESTIVAL de FRUE2017 オーガナイザーからのメッセージ>

“魂の震える音楽体験”というコンセプトのもと、異文化交流音楽フェス”FESTIVAL de FRUE 2017″が、静岡県掛川市のつま恋で開催されます。

強く、深く、そして濃い精神性を携えたアーティストが世界各地から来日します。日本からも、水曜日のカンパネラ、菊地成孔、高木正勝、ボアダムスのEYE、オウガユーアスホールとエッジなアーティストが出演します。

さらに、フードブースには、オーガニックをキーワードに愛のある食を提供していただく店舗が集まりました。並木橋のサンドイッチ屋さんBUY ME STANDはじめ、地元静岡から選りすぐりの出店があります。心と身体が歓ぶフードもお楽しみください。

また、メインステージは大きな屋根で覆われている半野外なので、雨でも安心して楽しめます。雨具の必要はなく、フェス初心者でもお気軽に参加できます。

 



 

モロッコ・リフ山脈南側に位置するスリフ族の村に先祖代々受け継がれてきた音楽を演奏するスーフィーの音楽家集団「joujouka」が日本初来日!

インタビュー映像を御覧ください。

 

 

 

 

 

♡チケットはコチラから♡

-web shop : https://frue.shop-pro.jp/
-e+:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002238771P0030001

 

 

●公演名:FESTIVAL de FRUE 2017

●2017年11月3日(金・祝) 
開場:11:00 / 開演:13:00 / 終演: 5:00
※開場、開演、終演時間は予定。
The Master Musicians of Joujouka (Morocco)
Acid Pauli (Berlin | Acidcase / Ouïe)
BaBaZuLa with Nourah (Istanbul | Glitterbeat)
DC/PRG led by 菊地成孔 (Japan | Taboo Label)
∈Y∋ (BOREDOMS | Japan)
Vessel (Bristol | Tri Angle)
 with Pedro Maia (Portgal / Berlin)
WEDNESDAY CAMPANELLA/水曜日のカンパネラ (Japan)
BLACKSHEEP (Japan)
HOLE AND HOLLAND (Japan)

●2017年11月4日(土) 
開場:10:00 / 開演:13:00 / 終演: 26:00
※開場、開演、終演時間は予定。
The Master Musicians of Joujouka (Morocco)
– Afternoon session / Violin, Flute & Voice ~Songs of the Djibil~
– Midnight / No PA set
Idris Ackamoor & The Pyramids (Ohio | Strut Records)
Masakatsu Takagi/高木正勝<バンドセット> (Japan)
Fabiano do Nascimento (Rio de Janeiro / LA | Now-Again)
OGRE YOU ASSHOLE (Japan)
VOODOOHOP with Thomash (Germany), Urubu Marinka (Brazil), Peter Power (Ireland), Psilosamples (Brazil), Kaloan (Brazil) & A Macaca (France)
 ※タイムテーブルの発表は、9月下旬を予定しています。

●出展店舗:
BUY ME STAND by SON OF THE CHEESE(並木橋)
spice kitchen HATONOMORI(千駄ヶ谷)
香辛堂(自由が丘)
Simples (静岡市)
cafe CAPU(静岡市)
hug coffee(静岡市)
玄米彩食 あさゐ[açai](川根本町)
BISTRO HILLMAN’S(浜松市)
にこにこちろり(浜松市)
FULL MOON CREPE by みっくす(牧之原市)
RITUAL the crafts(飯田市)
Fig(神宮前)
ARC.STORE(尾張旭市)
SARI SARI STORE(御前崎市)
tierra
HOLY LOTUS
…and more.

 

●場所:つま恋 リゾート彩の郷
(〒436-0011静岡県掛川市満水2000)

●前売チケット:
前売2日通し券:17,000円

前売1日券:10,000円

キャンプサイト券:2,000円(1名様)

南駐車場駐車券:3,000円

-web shop : https://frue.shop-pro.jp/
-e+:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002238771P0030001

  
※12歳以下は無料です。
※キャンプサイト券は1名様につき1枚必要。
※駐車券は車1台につき1枚必要。
※雨天決行。荒天の場合は中止になる可能性があります。

 
●渋谷発直行バスツアー:
http://bnana.jp/products/festival-de-frue-2017-bus-tour-shibuya-festival-de-frue-2017/

●主催・企画:FRUE
 
●協力:infusiondesign inc. / KOINOBORI CO.,LTD / WWW X / THISTIME / YAMAHA / OtOdashi / MASSIC inc.
 
●後援:駐日ブラジル大使館 / ポルトガル大使館 / 掛川市

 

 

 

“音楽の聖地”とも呼ばれてきた“つま恋”で、濃く、深い精神性を携えているミュージシャンを世界各国から招聘し、野外音楽フェスティバル”FESTIVAL de FRUE” を開催します。
つま恋リゾート“彩の郷” には、森のような広大な敷地が広がり、開放感のある屋根付きエキシビションホールに加え、2つのホテルが備えられています。もちろん、テントを張ってキャンプをすることもできます。

小さなお子様連れでも、余裕を持って、ストレスなく楽しめる滞在型の野外音楽フェスティバルを提案したいと思います。

つま恋リゾート“彩の郷” のある静岡県掛川市は、古くから東海の要所とも呼ばれ、関東からも、関西からもアクセスがよく、黒潮暖流の影響を受けるため温暖な地域です。
なお、近年では会場から30分ほどの富士山静岡空港には、北海道や九州、沖縄からの国内線、さらには中国や韓国、台湾から発着する国際線の飛行機が乗り入れています。アジアの文化圏という視点で、私たちの住む世界を今一度とらえてみようと思います。

11月初旬の日本列島は、台風のシーズンも終わり、長い雨を降らせる秋雨前線も南へ下がり、いよいよ秋も深まり、移動性高気圧におおわれ、澄み切った青い空が広がります。
道中、初冠雪した富士山も見ることができるでしょう。そして夜には、大きな満月が出てきます。

魂の震えるような、すばらしい体験になることをお約束します。








トップへ