feature

『アキラトアリキノアラタナアリタ:現代陶芸としての有田焼』【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年12月17日


『アキラトアリキノアラタナアリタ:現代陶芸としての有田焼』【今週のおすすめアート】


 

【今週のおすすめアート】
『アキラトアリキノアラタナアリタ:現代陶芸としての有田焼』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡現在、KANA KAWANISHI GALLERYにて、藤元明さんとアリキ・ファンデルクライスさんによる有田焼の展覧会が開催中です。
♡藤元さんは斬新かつ、型破りな手法が持ち味です。職人による絢爛な絵付けにアクリル絵の具で更なる柄を付け加えます。
♡アリキさんは自然や素材のものに着目しているアーティスト。《Made By Rain》シリーズでは、実際の雨の模様を有田焼に落とし込むことに成功しました。
♡魔法の呪文のようなタイトル『アキラトアリキノアラタナアリタ』(明とアリキの新たな有田)の名のとおり、伝統を重んじながらも現代の技法を用いて、有田焼の次の可能性を見せてくれる二人展です。
♡筆に尽くせぬ魅力の作品の数々。詳細はこちらをクリック!
♡来年も引き続き工芸イヤーとなりそう!是非、実際に足を運んでアーティストの技巧や挑戦を堪能して下さいね。

 

 


Laminations series, Cancel series
2015 | arita porcelain
© Akira Fujimoto, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

 

 


“Whirls” series
2017, Arita porcelain © Aliki van der Kruijs, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

 

 

 

【展覧会概要】
『アキラトアリキノアラタナアリタ:現代陶芸としての有田焼』
会期: 2017年 12月9日(土)~  2018年2月3日(土)
会場: KANA KAWANISHI GALLERY
住所:東京都江東区白河4-7-6
営業時間:12:00-19:00 | 日・月・祝祭日休廊
*冬季休廊:12/23〜1/8
*二部構成(1月9日以降は第二期として、展示替えをします)
展覧会詳細:http://www.kanakawanishi.com/exhibition-013-akira-aliki

 

 

 

【工芸が好きな人はこちらの記事もどうぞ】
自然に寄り添うライフスタイルへ「そばにいる工芸」展
いま注目すべき12人を見逃すな! 知れば知るほど面白い工芸の世界
【並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑—透明な黒の感性】 東京都庭園美術館で出会うロストテクノロジー!

 

 

 

バナー画像は

“Conservation” series
2017, arita porcelain © Akira Fujimoto, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY


Mountain” series
2017, underglaze on Izumiyama stone © Aliki van der Kruijs, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY








トップへ