colum

【ジョニー・デップ来日レポート】「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」の会見速報

NEWS

2015年2月1日


【ジョニー・デップ来日レポート】「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」の会見速報


速報!ジョニー・デップ主演
「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」の華麗なる来日会見

 MO_D01_00075.NEF

 

どんな個性的なキャラクターも自由自在に演じきる俳優ジョニー・デップがインチキ美術商に扮した
痛快アクション・アドベンチャー「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」が、2/6にいよいよ公開されます。
ロードショーに先立ち、ジョニー・デップが来日会見を行うとのことで、私も取材に行って参りました!

ですが、ここでなんとハプニングが!
ジョニー・デップが体調不良のため、会見は急遽次の日に延期になることに!
翌日、体調が心配される中、彼はトレードマークにもなっている眼鏡とハットをかぶった姿で元気に登場。
彼お得意のジョークを交えたユニークなトークで終始笑いが絶えない現場となりました。

会見のインタビュー模様を少しご紹介させて頂きます♪

 

会見キャンセルの理由は珍獣?!会見始めからデップワールド炸裂?!

ジョニデ1

登場して早々彼はキャンセルになった謝罪の意を口にしました。

「昨日は申し訳なかった。。風邪が残っていたんだ。でもそれは本当の理由ではなくてね。

実はチュパカブラという珍獣に攻撃されて、戦っていたんだ。多分僕のスーツケースに入っていたんだろうね。」

なんともビッグなアクシデント!そしてそんな珍獣に出会った彼は、、、、

「ホテルの23階から投げ落としたから、もう彼に二度と会う事はないと思うよ。」と一言。

会場一体が笑いの渦と共にジョニー・デップワールドに引き込まれていきました。
こんなチャーミングな言い訳が言えるのも彼の凄い所。彼の世界観は会見の始めから溢れ出ていました。

☆ちなみにチュパカブラとは、主に家畜の血を吸ってしまう未確認生命体と言われています。

 

日々の生活から自身の役作りへのインスピレーションを受けている。

映画の主人公チャーリー・モルデカイは髭がチャームポイントで個性的な役。

自分自身を愛しすぎるあまりに周りが見えなくなってしまう美術商で、いつもトラブルメーカー。

派手でコミカルな演技はチャーリー・チャップリン等の無声映画の俳優さんを参考にし、表情や目を使って表現する事を意識したんだとか。

また、このチャーリー・モルデカイのヴィジュアルに関しては、イギリスの俳優テリー・トーマスからインスピレーションを受けていて、彼のトレードマークのすきっ歯と髭や奇妙でおかしなヴィジュアルを参考にしたそう。

「自分が創作してキャラクターを見つける場合、初めに直感やイメージがあるんだ。

そこから足りないものを足していく、でもだいたいその直感は合っているんだけどね。

俳優に一番大切な事は人を観察する事だよ。レストラン、バー、道端、車とかで常に人間の行動を観察しているよ。」

流石プロ。毎日の生活での努力が伺えますね。

 

ジョニデ2

 

印象的なシーンについて。

「非常に沢山のセリフがある映画だよ。

ロシアのマフィアに捕まるシーンでマフィアが「Open your balls.」っていうセリフがあるんだけど、意味がまったくわからないんだ。

今でもよくわからないよ。」と解答。
通訳の方も「Open your balls」の意味がわからず、どう通訳して良いかわからないと一言。

するとジョニー・デップが、「彼女がどう通訳するのか聞いてみたかっただけさ。俳句のような雰囲気に似てるかもね。」とジョークを飛ばす場面も。
どんな風に日本語訳されているかは劇場でチェック!

 
「ほとんどのシーンが面白いんだ。吹き出してしまう。笑わずにはいられない。

髭アレルギーの妻がモルデカイとキスしようとするシーンで、髭を見て吐き気を模様するんだけど、彼女が吐き気を模様す所を見て、自分も気持ち悪くなる演技にしてみようと思ってやってみたんだけど、どっちかが必ず笑い始めてしまうんだ。

スタッフや監督も。面白過ぎて15~20テイクくらい無駄にしたよ。」

このように撮影中は常に笑い声があふれていたそう。監督も笑い転げていたとか。

 

MO_D04_00917.NEF

 

グウィネス・パルトロー演じるモルデカイの妻ジョアンナは、賢い頭脳とそしてスーパーモデルのような容姿は誰もが憧れる女性像。

そしてどんな男も魅了する魔性の美人妻!私も見習いたいものです。

実際に米ピープル誌にて「もっとも美しい人々」の一人に選出されているグウィネスのコミカルな髭アレルギーの演技も必見です。

 

妻 

 

原作に惚れ込んでいたジョニー・デップが何年もかけてやっと作り上げた「チャーリー・モルデカイ」。

彼のこの作品に対する思いは並々ならぬものでした!

「この本は10年前に読んだ本なんだ。

8年前に映画化権を取得、脚本は原作に忠実なものではないといけなかったので、作成に時間がかかったんだ。

姉とやっている会社で制作したよ。

この映画ができたのは僕の夢が叶ったということと同じ事なんだ。」

彼が夢とまで語った「チャーリー・モルデカイ華麗なる名画の秘密」は2月6日から公開。
登場人物の華麗なるファッションや、ロケ地、セットにも注目です!

 

CM_チラシ_第二弾_版下11_4

 

 

 

〜ストーリー〜
いかにもインチキくさい美術商(アートディーラー)チャーリー・モルデカイが自慢のうんちくとトレードマークの髭を武器に伝説の財宝を求めて世界中をかけめぐる痛快アクション・アドベンチャー。オックスフォードで美術修復家が殺され、名画が奪われる。その事件の捜索依頼をMI5から受けるチャーリー・モルデカイだったが、その事件は世界中の大富豪とマフィアを股に掛けた大冒険への始まりだった!

 モルデカイ_本ポスターMO_D16_02856.NEF

ちなみに、彼は会見最後に「映画を見る前に大人用のおむつを配る事を提案したいよ。」と口にしていたのですが、
実際私も上映中は笑いが止まりませんでした。

皆様も映画を見に行く際は、必ず先にお手洗いを済ませ、爆笑を覚悟の上で会場に足を運んで下さいね!

 MO_D07_01314.NEF 

4V5C8517.CR2

 

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(原題・英題:MORTDECAI

原作:チャーリー・モルデカイ1 英国紳士の名画大作戦  著/キリル・ボンフィリオリ 著/三角和代(角川文庫刊)

監督:デヴィッド・コープ

出演:ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、オリヴィア・マン、ジェフ・ゴールドブラム、ポール・ベタニー

配給:KADOKAWA

(c) 2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

201526日(金) 全国超拡大ロードショー

http://www.mortdecai.jp/

 

 

 

 



Writer

たなお

たなお - TANAKA NAOKO -

女子美術大学大学院在学中。
ドイツ留学中に出会った「日独伊親善図画」という1938年の児童画コンクールについて研究中。
学外ではライター、アートプロデュースアシスタントとして活動中。 

もし、良かったらだけど…インスタとかのURLとかも載せられるけど?