feature

コンセプチュアル・アーティスト堀川紀夫の個展「Not a Stone’s Throw」【今週のおすすめアート】

NEWS

2018年9月21日


コンセプチュアル・アーティスト堀川紀夫の個展「Not a Stone’s Throw」【今週のおすす


 

【今週のおすすめアート】
コンセプチュアル・アーティスト堀川紀夫「Not a Stone’s Throw」

 

 

 

〜girls Artalk的 おすすめポイント〜

◆南麻布にあるMISA SHIN GALLERYにて堀川紀夫さんの個展が2018 年 9 月 28 日(金)から 11 月 10 日(土)の期間、開催されます。

◆堀川さんはメール・アートの手法を用いて60年代から芸術活動を続けており、彫刻や、石や雪原をベースとしたコンセプチュアル・アートが代表作。反戦・平和を掲げた芸術活動でも知られています。

◆文化の中心、東京から離れた新潟を活動拠点としている堀川さんのアート作品が、東京都港区のギャラリーでどのように展示されるのでしょうか。必見の展覧会です!

◆MISA SHIN GALLERYの移転後初となる記念すべき展覧会でもあります。新しくなったギャラリーに、いち早く出掛けてみてはいかがでしょう。

 

 

 

堀川紀夫が所属する「新潟現代美術集団GUN」による抽象画「雪の イメージを変えるイベント」の制作風景(撮影:羽永光利)

GUN Event to Change the Image of Snow (Documentary Photograph of performance art), 1970, Inkjet print, 44.3 x 29.3 cm (17.4 x 11.5 inch) © Hanaga Mitsutoshicm

 

 

【アーティストプロフィール】
堀川 紀夫(ほりかわ・みちお)
1946 年新潟県中頸城郡(現・上越市)に生まれ。1967 年、前山忠、市橋哲夫らをリーダーとする現代美術グループ「新 潟現代美術家集団 GUN(Group Ultra Niigata)」の結成に参加。主な展覧会に「Century City」テート・モダン(ロンド ン 2001 年)、「Art, Anti-Art, Non-Art: Experimentations in the Public Sphere in Postwar Japan, 1950-1970」Getty Center, Research Institute Exhibition Gallery(ロサンジェルス 2007 年)、「越後妻有アートトリエンナーレ」(新潟 2000 年〜)など。 2019 年 3 月ニューヨークの Japan Society で開催される「荒野のラジカリズム グローバル 60 年 代の日本の現代美術家たち」に参加予定。

 

 

 

【展覧会情報】
「Not a Stone’s Throw」
会期:2018 年 9 月 28 日(金)〜11 月 10 日(土)
会場:MISA SHIN GALLERY
住所:東京都港区南麻布3-9-11 
オープニングレセプション:2018 年 9 月 28 日(金)18:00〜20:00
開廊時間:火〜土(日月祝休)12:00〜19:00
ホームページ:http://www.misashin.com/

 

 

 

【現代アートが好きな人はこちらもおすすめ】
フランス現代アートフェアFIACにおけるコルベール委員会×東京藝大『2074、夢の世界』

命への静謐な賛歌 髙橋賢悟さんの工芸の世界

 

 

 

 

 

バナー画像は
Horikawa Michio The Shinano River Plan 11 (Documentary photograph of stone received by Maeyama Tadashi) 1969, Photograph, 8.3 x 12.2








トップへ