feature

加山又造アート展 『Re 又造 MATAZO KAYAMA』【今週のおすすめアート】

NEWS

2018年2月19日


加山又造アート展 『Re 又造 MATAZO KAYAMA』【今週のおすすめアート】


 

【今週のおすすめアート】
戦後を代表するアーティストの今!加山又造アート展 『Re 又造 MATAZO KAYAMA 』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡EBiS303イベントホールにて、 4月11日(水)から加山又造さんの展示『Re 又造 MATAZO KAYAMA 』が開催されます。

♡加山さんは日本画家、版画家。2005年に行われたG7伊勢志摩サミットでは「おぼろ」を展示するなど話題になりました。

♡本展では原画を展示するのみならず、「おぼろ」を映像作品としてアップデート。身延山久遠寺の天井画「墨龍」も原寸大で再現するなど、加山さんの世界が存分に楽しめる構成となっています。

♡伝統美を追求しながら、新しいものに柔軟な姿勢を示していた加山さん。戦後を代表するアーティストの作品の【今】を本展で味わってみませんか?

 

 

 


左 陶板「おぼろ」※イメージ、右 身延山久遠時「墨龍」

 

 

 

【加山又造プロフィール】
加山 又造 (かやま またぞう1927~2004年) 日本画家、版画家
日本の美術界100年に一人の天才と言われ、「伝統と革新」を作品制作の軸として
日本の様式美に現代の革新的な手法を取り入れながら独自の表現を生み出した。

 

 

 

【展覧会概要】
加山又造アート展 『Re 又造 MATAZO KAYAMA』
会期:2018年 4月11日(水)~ 5月5日(土・祝) 
11:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
※4月11日(水)は13時開館 ※4月16日(月)は16時閉館
会場:EBiS303イベントホール
住所:東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F
料金:一般2,000円(前売1,800円)(税込)
   学生1,300円(前売1,100円)(税込)
   ※チケットはお1人様1名につき1枚必要
   ※学生に関しては学生証の提示が必要
   ※小学生以下無料
   ※障害者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
チケット販売:
テレビ東京オンラインチケット、チケットぴあ

 

 

 

【日本の美術が好きな人にはこちらもおすすめ!】
全て見せます。日本画を創った男、横山大観! [企画展]生誕150年記念 横山大観 ー東京画壇の精鋭ー

「うら」から浮かび上がる世界「宮廻正明展 行間のよみ」








トップへ