feature

世界の気鋭の写真家たちが京都に集合!KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018

NEWS

2018年1月31日


世界の気鋭の写真家たちが京都に集合!KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018


 

【今週のおすすめアートフェア】
世界の気鋭の写真家たちが京都に集合!KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡日本が誇る文化の街、京都で世界規模の写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018」が4月14日から始まります。

♡現在、シャネル・ネクサス・ホールで展示中のフランク・ホーヴァット氏を始め、アルベルト・ガルシア・アリックス氏、ロミュアルド・アゾゥメ氏と名だたる写真家が集まりました。

♡日本からは深瀬昌久氏、宮崎いず美氏、森田具海氏、中川幸夫氏、小野 規氏らが参加!

♡京都の建物や風景を撮り下ろした新作も発表されます。

♡第6回目の今回のテーマは「UP」。様々な国の価値観を共有し、みんなの心が上向きになるようなスペシャルな空間になりそう。

♡会期中は若手育成プログラム、キッズに向けたイベントなど盛りだくさん!観るだけにとどまらないお祭りを心から楽しんで!

 

 

 

【参加アーティスト】
深瀬昌久 Masahisa Fukase(日本)
アルベルト・ガルシア・アリックス Alberto Garci´a-Alix(スペイン)
ジャン = ポール・グード Jean-Paul Goude(フランス)presented by BMW with a special CHANEL × GOUDE highlight
ローレン・グリーンフィールド Lauren Green eld(アメリカ)
ロミュアルド・アゾゥメ Romuald Hazoume`(ベナン共和国)
フランク・ホーヴァット Frank Horvat(フランス)「Un moment d’une femme」presented by CHANEL NEXUS HALL
K-NARF(フランス)
ギデオン・メンデル Gideon Mendel(南アフリカ)「Drowning World」
宮崎いず美 Izumi Miyazaki(日本)
森田具海 Tomomi Morita(日本)
中川幸夫 Yukio Nakagawa(日本)
小野 規 Tadashi Ono(日本)
ステファン・シェイムス Stephen Shames(アメリカ)「Power to the People」

 

 

 

【開催概要】
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018
会期:2018年4月14日(土)~5月13日(日)
主催:一般社団法人 KYOTOGRAPHIE
共催:京都市(予定)、京都市教育委員会(予定)
メインスポンサー:ビー・エム・ダブリュー株式会社
スポンサー:シャネル株式会社、ルイナール(MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社)、富士フイルム株式会社、株式会社マツシマホールディングス 他
会場:丹波口エリア(京都市中央市場場外)、京都文化博物館 別館、両足院(建仁寺内)、誉田屋源兵衛 黒蔵/竹院の間 他

 

 

 

【写真に関する記事はこちら♪】
足を止めて、身体で見て、言葉にして 石内 都 「肌理(きめ)と写真」展
『写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−』
写真が物語る、日本の過去と現在「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」








トップへ