feature

文学ファンにも触れてほしい アーツ前橋×前橋文学館共同企画展「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年10月19日


文学ファンにも触れてほしい アーツ前橋×前橋文学館共同企画展「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれ


【今週のおすすめアート】

文学ファンにも触れてほしい アーツ前橋×前橋文学館共同企画展「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡10月20日(金)から、群馬のアーツ前橋と前橋文学館で『ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所』が開催されます。

♡テーマは、文学や美術の表現手段である「ことば」♪

♡オノ・ヨーコ氏、河原温氏、ジョン・ケージ氏、クルト・シュヴィッタース氏、鈴木ヒラク氏など、多数の作家さんが連ねるグループ展で、多角的な視点で見られる内容です。

♡インターネットが普及している今、言葉の持つ力はどのように変容したの? 身近にある“言葉”の意味を問い直します!

 

 

新国誠一『新國誠一詩集』 1979年 ASA(芸術研究協会) うらわ美術館蔵

 

河口龍夫《失語の詩》 2017年 原稿用紙100枚、鉛筆、水彩 作家蔵 ©Kigure Shinya

 

 

【概要】

グループ展『ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所』

会期:2017年10月20日(金)〜2018年1月16日(火)

※会期中一部展示替えあり

[前期]:2017年10月20日(金)~11月28日(火)

[後期]:2017年11月30日(木)~2018年1月16日(火)

開館時間:アーツ前橋 11:00~19:00(入場は18:30まで)

     前橋文学館 9:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日:水曜日、年末年始(12月28日(木)~1月4日(木))

会場:アーツ前橋(群馬県前橋市千代田町5-1-16)、前橋文学館(群馬県前橋市千代田町3-12-10)

観覧料:共通観覧券 一般 700円 / 学生・65歳以上・団体(10名以上) 350円 / 高校生以下無料

※アーツ前橋1階ギャラリー及び前橋文学館3階オープンギャラリーは無料

※障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料

※以下のいずれかの条件に該当の方は、観覧料が350円

1)アーツトワイライト割:17時以降にアーツ前橋にご来場された方

2)文学館早起き割:11時より前に前橋文学館にご来場された方

3)ヒツクリコ ガツクリコ割:ペアでご来場された方

※観覧無料日:10月20日(金)[展覧会初日]、10月28日(土)[群馬県民の日]、1月9日(火)[前橋初市まつり]

URL:http://www.artsmaebashi.jp

 

—————————————————————————————————

参加作家:

足立智美/荒井良二/浦上秀樹/大澤雅休/大澤竹胎/オノ・ヨーコ/oblaat/河口龍夫/河原温/フランチェスコ・カンジュッロ/北園克衛/草野心平/ジョン・ケージ/塩見允枝子/クルト・シュヴィッタース/白石慶子/鈴木ヒラク/トゥッリオ・ダルビゾラ/トリスタン・ツァラ/東宮七男/TOLTA/新国誠一/ni_ka/萩原恭次郎/萩原朔太郎/福田尚代/文月悠光/ベン・ヴォーティエ/ジョージ・マチューナス/Maniackers Design/フィリッポ・T.マリネッティ/ミヤギフトシ/ムットーニ/山川冬樹/山村暮鳥/横堀艸風

—————————————————————————————————

 

 

「文学×アートな展示は、こちらからチェック♪」

文学×アート 川端康成コレクション 伝統とモダニズム 【今週のおすすめアート】

文学ファンも萌え!荒井美波 個展「行為の軌跡III」【今週のおすすめアート】

 

 

画像バナー:鈴木ヒラク《Constellation#01》 2016年 紙にシルバーインクと墨汁、アルミニウムマウント 前澤友作氏蔵 ©Hiraku Suzuki