feature

彫刻とドローイング 狩野哲郎「a tree as a city」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年2月16日


彫刻とドローイング 狩野哲郎「a tree as a city」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】

彫刻とドローイング 狩野哲郎「a tree as a city」

 

〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡品川のユカ・ツルノ・ギャラリーでは狩野哲郎の個展「a tree as a city」を開催しております。

♡本展は3年ぶりの個展!

♡狩野が近年取り組んでいる鳥や小動物、虫や微生物などによる植物の認識をテーマにした「あたらしい植物 / New plants」シリーズを中心に、彫刻とドローイングを発表します。

 

作家プロフィール】

狩野哲郎

1980年宮城県生まれ。2005年東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。2007年同大学院造形研究科美術研究領域修士課程修了。近年の主な個展に、「自然の設計 / Naturplan」(ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト、東京都現代美術館パブリック・プラザ、東京、2011年)、「純粋な標識 / Clear signs, Vivid tones」(ハラ ミュージアム アーク、群馬、2012年)、「あいまいな地図、明確なテリトリー / Abstract maps, Concrete territories」(モエレ沼公園 ガラスのピラミッド、札幌、2013年)、主なグループ展に、「呼吸する環礁-モルディブ-日本現代美術展」(モルディブ国立美術館、モルディブ、2012年)、「庭をめぐれば」(ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡、2012年)、「想像しなおし」(福岡市美術館、福岡、2014年)、「芸術植物園」(愛知県美術館、愛知、2015年)など。

 

【情報】

狩野哲郎「a tree as a city」

会期:2017年1月21日 – 2月25日

開廊時間: 火 – 木、土 11:00 – 18:00、金 11:00 – 20:00

休廊日: 月、日、祝

会場: ユカ・ツルノ・ギャラリー

住所:東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F








トップへ