feature

P★O★Pな作品!3artist group exhibition 「REACTOR」【今週のおすすめアート】

NEWS

2015年12月2日


P★O★Pな作品!3artist group exhibition 「REACTOR」【今週のおすす


〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡ベルリンを拠点にドイツのアートシーンで活動する「YOH NAGAO」。
 オーストラリア東海岸周辺の独自のコミュニティーを中心に活動する「EMI SHIDA」。
 アフリカを中心に一年間滞在制作で世界を巡り、現在は愛知県のアーティストビレッヂの
 立ち上げに従事する「檻之汰鷲」 。3人による作家達のグループ展。 

♡それぞれが別の場所でお互いを知らずに活動してきたにもかかわらず、
 彼らの間には奇しくも多くの共通点が存在しているように感じます。
 少なくとも、現代社会や神話などを引き合いにしながらコラージュ的な手法を用いて、
 理想の未来をアーティストとして描こうとしている点で三者に類似性が感じら れます。
 その起因を探ることは何か重要な意味がある展示会。 

♡この展覧会を通じて、新たに作家を世に紹介するだけでなく、
 作家同士やギャラリーにあるコミュニティーとの出会いの場を創造し、
 「国外での作家活動」をわかりやすいテーマにおきながら、
 現代を生きる私たちの生活のあり方の新しい可能性を体感できるような企画。

 

【情報】

3artist group exhibition 「REACTOR」

会期:12月5日〜12月12日
時間:12:00-17:00
会場:art portal- AMPcafe
   〒166 – 0003 東京都杉並区高円寺南 4–30-1
HP:http://ampcafe.jp/ 

 

【作家プロフィール】

YOH NAGAO / 長尾洋

14010_YohNagao_002_s

愛知県出身名古屋造形大学卒、2012 年よりドイツ・ベルリンを拠点に活動。
様々な国際的なコンペティションで作品がセレクションされ活躍の舞台が本格的に世界へ と開かれる。
世界各地のアートフェアやイベントに多数参加。メディアに登場する機会が 多くなるにつれ、
独特かつ強烈にメッセージを発する長尾の作風がますます注目も集める ようになる。
非常に精力的に活躍している長尾は現在もっとも注目すべき新進気鋭の日本人アーティス トとして
認知されてきています。 

 

EMI SHIDA

emi

1983 年 日本生まれ アーティスト 。19 歳よりフォトグラファーとして活動を開始。
そ の後、絵画、映像作品、アクセサリーデザイン、ライブペインティング、テキスタイルデ ザイン、
デコレーションなど、多くのアート表現に傾倒。現在のコラージュ技法につなが る基礎を形成する。
2006 年より、本格的にコラージュ作品の制作を開始。水彩によるド ローイングと、
様々なマテリアルをコラージュする手法で、EMI SHIDA の特異な世界観は 表現され始める。
これらのコラージュ作品が高い評価を受け、2013 年からは創作活動に 専念すべく、
オーストラリアのバイロンベイに拠を移す。 現在、オーストラリア国内外で活躍中。 

 

ORINOTAWASHI / 檻之汰鷲

GH6jUQpQ

2002 年、結婚を機に夫婦でアート活動を始める。この時代に世界中のひとが何を考え生 きているのか知るために
2013 年 6 月より、スペイン、イタリア、ザンビア、エジプト、 モロッコの5カ国に滞在。
旅しながらアート作品を発表。そこでの体験からモチーフをみ つけ、そこにある材料で作品をつくる。
また「芸術は、生きる技術である」というテーマ で、日々の暮らしから技術や知恵を採取し、ペインティング、
コラージュ、フィギュア、 インスタレーション、テキストなど様々なスタイルで作品を発表している。