feature

〜銀座の光輝く宇宙空間に魅せられて〜  チームラボ新作「Crystal Universe」@ポーラ ミュージアム アネックス

NEWS

2015年9月21日


〜銀座の光輝く宇宙空間に魅せられて〜  チームラボ新作「Crystal Universe」@ポーラ


プログラマ、エンジニア、建築家や数学者など、デジタルにおける様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。
本展で発表された新作「クリスタルユニバース」は、約7万4千個のLEDを3次元空間に配置し、宇宙空間における光の動きを表現したインスタレーション作品です。

 

チームラボが開発した「インタラクティブ4Dビジョン」(※1)が使用されており、クリスタルツリーチームラボクリスタル花火に続く、新作となります。

 

※1:インタラクティブ4Dビジョンとは…
汎用的な制御システムにより、3次元の動く立体物を簡単に、立体のまま映し出すことが可能な立体ディスプレイです。
http://www.team-lab.net/all/products/sculpture.html

 

 

◆楽しみ方
外から宇宙空間全体を見渡したら、設けられている通路を歩いてみましょう。
あたり一面、目を凝らしてよく見てみると、オレンジ、ブルー、グリーンといった粒子が光り輝いています。
ひとつひとつの星々がどんな色・形をし、変化をとげているのか。
美しい山の頂きに立って、夜空を見上げるような心で、じっくり目を凝らし、耳を澄ましてみると、
ゆっくりと感覚が開いて、宇宙の幻想世界に導かれているような浮遊感を覚えました。

 

IMGP7940.JPG のコピー

 

IMG_1602

 

▲そして何と言っても素晴らしいのは、鑑賞者自身がこの宇宙空間に星を創り出せること!
スマートフォンから会場に展示されている専用のQRコードを読み取り、サイトにアクセスします。
星は全部で14種類、その中からランダムに表示された9種類の星や惑星から好きな星を1つ選び、
「クリスタルユニバース」に向けてスワイプします。

すると、3D空間に星や惑星を創ることができます。
他の人が同時に参加することができるので、他の人がスワイプした星と、
自身がスワイプした星が創り上げる、二度と同じ瞬間のない宇宙空間が楽しめます。

 

◆8/28(金)チームラボ代表 猪子寿之さんによるトークショーにて
訪れるのは2回目。
この日、トークショーは超満員。

これまでのチームラボの作品紹介後、質疑応答タイムとなりました。
その中で、「チームラボは『デジタル技術が物質に勝つ。人類を物質から解放させたい。』
それを前提にしたカルト集団です(笑)」という猪子さんの力強い宣言に会場は笑いの渦に。

「デジタル技術は人間、表現、アートの概念を変えます。
これからも、デジタル技術を用いて人間に変化や影響を与えつづけたい。
さらに、その空間において今までとは違う人々の関係性が生み出されることこそがかっこいい!と思わせたい。」
という猪子さんの言葉から、使命感のようなものが感じられました。

 

つまり、人は、車やモノなどに対して重厚感のある物質に魅力を感じてきました。
けれども、デジタル技術の発展によって、物質も質量を持たずに存在できつつあります。
例えば、音楽はレコードやCDなど固体としての質量を持っていましたが、
デジタル技術が進歩してデータ情報になり質量を持たなくなりました。

デジタル技術により、観客自身が参加することで変化するアート作品が生まれ、
空間とともに人との関係性も変化していくことができるのです。

 

これまで、私自身、デジタルを人工的なものとして捉えてきました。
そして、アナログのほうがずっと人間に近いもののように感じていました。
けれども今回のトークショーに参加し、デジタルは、人と人がお互いに変化をもたらす
有機的な機会を与えてくれるものだと感じ、今後どのような技術革新により、
新たなアート体験がもたらされるのか興味が湧いてきました。
そして、同時に今まで遠くに感じていたテクノロジーやデジタル技術が少し身近に感じた瞬間でもありました。

 

IMG_1606チームラボ代表・猪子寿之さんと。

 

◆3度目の来訪。

土曜日。週末の日中とあって、子供から大人までの幅広い世代が来場しており、
たくさんの人で賑わっていて、場内も活気に満ちていました。
子供たちは心弾ませ飛び跳ね、カップルも嬉しそう。
ミュージアムにおいて、あらたまって静かに鑑賞することの多い日本ではなかなか見られない光景です。

恋人とのデートはもちろん、仲良くなりたい人と、ひとつのスマートフォンをいじりながら、
どこに星が打ちあげられたか話しをするうちにちょっと距離が縮まるかもしれません。
入場無料なので、例えばショッピングの帰りに、気軽に立ち寄れるのも魅力だと思います。
3度訪れて実感するのは、五感が研ぎ澄まされ、そうして起こる感覚の開きが、
クリエイティビティを発揮している時のわくわくと同様であり、とても楽しいひとときでした。

何度でも訪れて、光のきらめきの中、いろいろな発見、そしてひらめきを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

【展示概要】
teamLab Exhibition, Walk Through the Crystal Universe
会期:2015年8月21日(金)~2015年9月27日(日)
会場:ポーラミュージアム アネックス(東京都中央区 銀座1丁目7−7)
開館時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
※9月25日(金)~27日(日)は21:00まで (入場は20:30まで)
料金:無料
URL:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

crystal universe bar
会場内で作品とともにポメリー社のシャンパンが無料でお楽しみいただけるイベントです。
開催日時:9月25日(金)~27日(日)各日19:00~21:00 (入場は20:30まで)
開催場所:ポーラ ミュージアム アネックス
以下に該当する20歳以上の方、先着150名様(各日)にポメリー社のシャンパン「ポメリー・ブリュット」をグラス1杯ご提供します。
(1)ポーラミュージアム アネックス発信のtwitter,またはチームラボ発信のtwitter・Facebook・Instagramで今回のイベント「crystal universe bar」についてリツイート、もしくはシェアしていただいた方
(2)ポーラ ミュージアム アネックスのメールマガジンにご登録いただいた方
(3)Crystal Universeをご自身のtwitter,Facebook,Instagramでポストされた方
(入口にてツイッターのリツイート画面、またはメールマガジン登録画面を確認させていただきます。)

 

【ポメリー社について】
ポメリー社は1836年設立し、現在の主流となっているシャンパンスタイルであるブリュット(辛口)を1874年に他に先駆けて確立した先駆者的存在のシャンパーニュメゾンです。
また、美食文化やアートと深い繋がりをもつブランドとしても知られています。
今回は、辛口シャンパーニュの元祖のエッセンスを引き継いでいる「ポメリー・ブリュット」をご提供します。
http://www.vranken-japan.co.jp/Brand/POMMERY/index.html
※ご参加は20歳以上の方に限ります。
※お車・自転車を運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は、ご参加いただけません。
※各日先着150名様(無くなり次第終了)
※「crystal universe bar」に参加しない方も21時まで作品をご鑑賞いただけます。

 

 

【チームラボ関連展示】
えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015
会期: 2015年7月18日(土)~2015年12月25日(金)
会場: 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1)
開館時間: 17:00~20:00 ※17:00から開催する夜間スペシャルイベント
料金: 大人2,100円、高校生1,500円(生徒手帳等提示の必要有)、小・中学生1,000円、3歳以上600円
※水族館の入場料金のみでご覧いただけます
URL:http://www.enosui-wonderaquarium2015.com/
チームラボHP:http://www.team-lab.net/

 

 

 

文 / 小川 仁美   写真 / 丸山 順一郎