colum

Her

NEWS

2016年2月25日


Her


girls Artalkの読者のみなさん。

はじめまして、イラストレーターのeveといいます。

 

今日から1ヶ月に1度、私の女の子たち(Her)を紹介をしていきたいと思います。

寂しがり屋だったり、愛で溢れていたり、ひとを羨んでいたり…

さまざまな感情を秘めている彼女たち。

みなさんと彼女たちの気持ちをシェアしていけたら、と思います。

 

line

 

 

 

 

ファーストガールは、Nina(ニーナ)。

寂しがり屋で、悲しい気持ちを埋めるために常に複数のパートナーを求めています。

 

line2

 

 

 

nina

 

脱いでいるのか着ているのか分からない。ひっくり返った “ you are everything.(あなたはすべて) ”  の文字が、

彼女の中途半端な気持ちを表しています。

 

また、心(臓)とは程遠い足にはたくさんのキスマークがあります。

傷ついても彼らを求める彼女の足はその傷を隠すための絆創膏とどんな相手も受け入れる

” YES “のタトゥーが彫られています。

 

夜、ひとりぼっちでいる恐怖に耐えられず、彼女は彼らにメッセージを送ります。

寂しさや軽いラブな気持ちは伝わるけど、

大事な ” love you. “ のメッセージだけはいつまでたっても既読にはなりません。

 

nina2

nina3

 

今日もまた彼女は彼らにメッセージを送ります。

タイミングの合った誰かと出会い、寂しい気持ちを埋めていきます。

その気持ちが埋まっているのかわからない、ということは

本当は誰よりも彼女が気づいています。

 

line3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

eve

 



Writer

eve

eve - eve -

イラストレーター

 

美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。

思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを

作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。

 






トップへ