feature

【音楽】息を呑む迫力!新日本フィルの生オケ・シネマ チャップリン 《モダン・タイムズ》

NEWS

2016年4月27日


【音楽】息を呑む迫力!新日本フィルの生オケ・シネマ   チャップリン 《モダン・タイムズ》


日本屈指の優れた音響を誇るコンサート・ホール「すみだトリフォニーホール」を本拠地にする新日本フィルハーモニー交響楽団。

楽団による生演奏と映画上映とのコラボレーション企画が「生オケ・シネマ」です。

今回は公開80周年を記念してチャップリンの最高傑作『モダン・タイムス』が選ばれました!

 

〜girls Artalk的 ♡ おすすめポイント〜

指揮:カール・デイヴィス氏

指揮はチャップリン映画のオリジナル・スコアを忠実に復元し、チャップリン映画に新しい息吹を吹き込むスペシャリスト、カール・デイヴィス。

当時の録音技術ではその真価を十分に伝えられなかった、作曲家としても非凡な才能をみせたチャップリンが意図した音楽がここに蘇ります!

映画史に残るチャップリンの名作を極上のオーケトラ演奏でお楽しみ下さい!

 

映画『モダン・タイムズ』

1936年公開。チャーリー・チャップリンが監督・制作・脚本・作曲・音楽(アルフレッド・ニューマンと共同)を手がけた彼のサイレント映画代表作。

チャップリンの作品の中でも特に傑作と呼ばれ、『黄金狂時代』『街の灯』『独裁者』と並ぶチャップリンの代表作です。

資本主義社会や機械文明を笑いの渦の中で痛烈に風刺した喜劇。上映時間87分。 

 

【情報】

新日本フィルの生オケ・シネマ  

~モダン・タイムス公開80周年記念~

チャップリン 《モダン・タイムズ》

 

日時:2016年 5月7日(土)

会場:すみだトリフォニーホール

 

昼公演14:00開演 (13:00開場)

夜公演18:00開演 (17:00開場)

 

出演:カール・デイヴィス(指揮)

新日本フィルハーモニー交響楽団

オープニングチャップリンパフォーマンス:山本光洋

 

全席指定(税込)

6,000円/ペア券 9,600円(税込)

※未就学児のご入場はご遠慮下さい。

 

アクセス:すみだトリフォニーホール

     〒130-0013 墨田区錦糸1-2-3 TEL 03-5608-5400(代)

★JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分

★東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分

★都営バス「錦糸町駅」下車 徒歩5分

●アクセスマップ https://www.triphony.com/access/

 

HP:http://www.plankton.co.jp/moderntimes/index.html