feature

文字という個。北山雅和『TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-』【今週のおすすめアート】

NEWS

2015年11月22日


文字という個。北山雅和『TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-』【今週のおすすめアート


〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡コ-ネリアスをはじめとする数々のCDジャケット・デザイン、マガジンハウス『GINZA』における
 エディトリアル・デザインなど、グラフィック・デザイナーとして幅広く活躍する北山雅和氏による、
 初の展覧会『TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE- 』(タイポグラフィティ  –インヴィジブル)を開催!

本展ではタイポグラフィに焦点を当てたアクリル+ペインティングによる立体作品や写真による
 平面作品など新作を計
40点以上、アクセサリーやTシャツ、バッグなどのグッズも合わせて展示、販売します。

会期中はゆかりの深い方々とのトークイベントも予定されています。

 

タイポグラフィーは、もちろん文字(や記号)で構成されている。

文字は、英語で(この場合)character

他に、人物、個性の強い人、変わり者、そして高潔さ、正直さというような意味を持つ。

 

character=個。まず個であること。

ならばタイポグラフィーは個の連帯とも言える。

それは今の自分にとって、とてもしっくりと感じられた。

 

characterが紡ぐ、ひとつひとつの言葉は、それ自体、声高に主張するものではなく、

穏やかな日には、ただ佇んでいるだけかも知れないが、

必要とする時には、とても強いメッセージとなる力を持っている。

 

文字として表される以前の、純粋で、見えない、透明な、意思。

透明な、言葉。透明な、タイポグラフィー。

 

光によって変化しながら、輝いたり、まったく見えなかったり。

でも確実にそこに在る

 

(AL) 

 

偉大な先達によるタイポグラフィーの高みには手が届かないけれど、

もっと親しみやすく、落書きのような、という意味を込めて、

TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-』とタイトルをつけました。

 

この透明な落書きたちを眺めながら、さらにあなたの言葉を紡いでいただければ幸いです。

 

2015 119日 北山雅和

 

 

【情報】

北山雅和『TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-』

会期:20151127()~129() 会期中無休

開廊時間:12:00—19:00

入場料:無料

会場:AL  1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F

TEL03-5722-9799

URL http://www.al-tokyo.jp/

Facebookhttps://www.facebook.com/AL.TOKYO

twitterhttps://twitter.com/info_AL

 

*Reception Party 1128()  17:00~20:00

 

 

【北山雅和 トークイベント】

1129() 19時~20時 ゲスト小山田圭吾 進行:江森丈晃(編集者/デザイナー/カメラマン/元シトラス)

125( 19時~20時 ゲスト:大原大次郎

 

 場所:AL 1F main space 展示会場内にて。
 
参加費 :各1,000円(+1drink

 

※トークイベントのお申込み方法

お席の事前予約を受付けます。
定員(※各日着席40名+立見席若干数)になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。

詳細・お申込みはHP より http://al-tokyo.blogspot.jp/2015/11/typograffiti-1.html

 

 

Profile

北山雅和 KITAYAMA masakazu

1967年神戸生まれ。桑沢デザイン研究所卒。

コンテムポラリー・プロダクションを経て1998年にHelp!設立。

コ-ネリアスなどのCDジャケット・デザインを中心に、

J SPORTSCI2003~2011)を始め、

“Foot!” 等、サッカー番組のアート・ディレクション、ロゴ・デザインを手がける。

マガジンハウス「GINZA」のデザインチームにも参加。

200710月、初の作品集 “LiGHT STUFf” を刊行

(第11回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品選定)。

2011~12年、NHK –連続テレビ小説「カーネーション」タイトルロゴ・デザインを担当。

 

2007年、自著『LiGHT STUFf』におけるタイポグラフィー、

2009年、千原 航さん主催「1979」展に出品した『OFF METAL BOX』、

2010年、フジファブリック『MUSIC』でのステンシル、L.A.Parisで開催されたグループ展「TEMPLATE」(Experimental JetsetLaurent Fetis等も参加)に出品した『Metal Position』、

2011年、信藤さんでひとつ” respect  SHINDO MITSUO展に出品した『COMANECI』、

近年では2013年、コーネリアス『デザインあ』O.S.T. など、
自分の中でのタイポグラフィーはゆるやかに繋がっている。

そして2015年、ALでの『TYPOGRAFFITI 1 -INVISIBLE-』。