feature

伝説の女性パトロネス『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』【今週のおすすめ映画】

NEWS

2018年7月12日


伝説の女性パトロネス『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』【今週のおすすめ映画】


【今週のおすすめ映画】
伝説の女性パトロネス『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』

 

 

〜girls Artalk的おすすめポイント〜

◆サルバトール・ダリ、パブロ・ピカソなど、20世紀を代表するアーティスト達の作品を所蔵し、無名だったジャクソン・ポロックをバックアップし成功に導いた女性。彼女の名はペギー・グッゲンハイム。
◆資産家の令嬢だったペギーは、伝統を重んじるばかりの生活から逃れるため、20代で単身、ヨーロッパへ向かいます。そこで出会ったのが、シュルレアリスムや抽象絵画といった、新たな芸術でした。
◆自由奔放で、華やかな性格と生活から「収集作品より恋人のほうが多かった」「女性の自由と権利の“荒れた”見本」など言われていましたが、古い価値観を棄て、好きなものを貫く姿勢は潔く気持よいものがあります。
◆本作は生前のペギーのインタビューを基にしたドキュメンタリー作品。伝説のパトロン、ペギーの生き様をスクリーンで鑑賞してみませんか?9月上旬、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開です。

 

 

 

 

 

 


©️Roloff Beny / Courtesy of National Archives of Canada

 

 

 


個人としては世界最大級を誇る、ベネチアにあるペギーの美術館「ペギー・グッゲンハイム・コレクション」

 

 

 

【映画概要】
2015年/アメリカ/96分/カラー/DCP/原題:PEGGY GUGGENHEIM ART ADDICT
●監督:リサ・インモルディーノ・ヴリーランド(『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ(2011)』)
●製作:スタンリー・バックタール、デイビッド・コー、ダン・ブラウン、リサ・インモルディーノ・ヴリーランド
●撮影:ピーター・トリリング 
●音楽:スティーブン・アーギラ
●編集:バーナディン・コーリッシュ、ジェッド・パーカー 
配給:SDP 宣伝:プレイタイム 

9月上旬、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

 

 

 

 

バナー画像は、
©️“Courtesy of the Peggy Gugggenheim Collection Archives, Venice”.

 








トップへ