feature

【速報】20世紀最後の巨匠との呼び声高い、イングマール・ベルイマン監督の映画祭が決定!

NEWS

2018年3月27日


【速報】20世紀最後の巨匠との呼び声高い、イングマール・ベルイマン監督の映画祭が決定!


 

【今週のおすすめ映画祭】
映画史を語る上で欠かせない巨匠イングマール・ベルイマン監督の映画祭「ベルイマン生誕100年映画祭」が開催決定

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜
♡皆さんは、イングマール・ベルイマン監督の名をご存じでしょうか?ウディ・アレン監督が最も敬愛する監督で、アンドレイ・タルコフスキー監督や、黒澤明監督同様、世界中に熱狂的なファンを持つ映画監督です。
♡ベルイマン監督の映画作品の特徴…。宗教や家族、性など人間の「命題」を真っ直ぐに見つめ、心の本質をこれでもか、と徹底的に描き出します。また、見事な色彩感覚と構図力もベルイマン監督の特筆すべき点です。時代が白黒からカラー作品へ移り変わり、多くの映画監督が苦悩したにも関わらず、『叫びとささやき』でベルイマン監督は、色彩を感情に見立て観客を圧倒させました。
♡本映画祭の特徴…。神の沈黙三部作と呼ばれる『鏡の中にある如く』『冬の光』『沈黙』を含む計13本が公開。また、『ファニーとアレクサンデル』のオリジナル全長版(全5章・5時間11分)もスクリーンに蘇ります。
♡そして今年は、日本とスウェーデンの国交150周年にも当たります。2018年は、ベルイマン旋風が国際的に巻き起こることでしょう。
♡7月、YEBISU GARDEN CINEMAにて開催決定!他全国順次公開です。映画の神髄を、デジタルリマスターで鑑賞できる僥倖を逃さないで下さいね。

 

 

 


『仮面/ペルソナ』 (1966 年)
(c) 1966 AB Svensk Filmindustri


 

 

 


『鏡の中にある如く』(1961 年)
(c) 1961 AB SVENSK FILMINDUSTRI

 

 

 


『沈黙』(1963 年)
(c) 1963 AB SVENSK FILMINDUSTRI

 

 

 

【映画祭概要】
「ベルイマン生誕100年映画祭」
後援:スウェーデン大使館
公式サイト:http://www.zaziefilms.com/bergman100/
7月より、YBISU GARDEN CINEMA 他全国順次ロードショー

 

 

【上映作品】
『夏の遊び』(51)
『夏の夜は三たび微笑む』(55)
『第七の封印』(57)
『野いちご』(57)
『魔術師』(58)
『処女の泉』(60)
『鏡の中にある如く』(61)
『冬の光』(63)
『沈黙』(63)
『仮面/ペルソナ』(66)
『叫びとささやき』(73)
『秋のソナタ』(78)
『ファニーとアレクサンデル』(82)

 

 

 

【アーティスティックな映画が好きな人はこちらもどうぞ】
ドキュメンタリー映画『太陽の塔』岡本太郎は何を想い、何と闘い、太陽の塔を作ったのか?

写真家・鋤田正義を追ったドキュメンタリー映画『SUKITA』

伝説のバンドのラストコンサートが今蘇る!スコセッシ監督『ザ・ワルツ』

 

 

 

 

 

 

バナー画像は
『叫びとささやき』 (1972 年)
(c) 1973 AB SVENSK FILMINDUSTRI








トップへ