feature

戸惑いすら、撫でてみませんか?中島崇 個展『日々の機微』【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年11月22日


戸惑いすら、撫でてみませんか?中島崇 個展『日々の機微』【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
戸惑いすら、撫でてみませんか?中島崇 個展『日々の機微』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡神田にあるGallery OUT of PLACE  TOKIOで、中島崇さんの個展『日々の機微』が12月15日(金)から開始します。

♡中島さんはインスタレーション作家。幼い頃から「外界からの刺激に敏感な自分」に戸惑いを覚えながらも、内省的思考を続けてきました。

♡心の動きや、それに伴う外部との関係を「ストレッチフィルム」を用いて作品に投影しています。

♡毎日起こる喜びや悲しみ。大人になるにつれ回避することが上手くなりますが、『日々の機微』をあえて感じてみませんか?

 

 


©︎Takashi NAKAJIMA, Fiber of the light, TOKYO CANAL LINKS, 2017

 

 

【展示概要】
中島崇 個展『日々の機微』
会期:2017年12月15日(金)~2018年1月28日(日)
会場:Gallery OUT of PLACE  TOKIO
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
             3331Arts Chiyoda 207 号
開廊:木曜 ~日曜 12時 ~19時
休廊:月・火・水曜 ※冬季休廊 2017年12月25日(月)~2018年1月10日(水)
HP :http://outofplace.jp

 

 

【レセプションパーティー】
日時:12月16日(土)18:00-20:00 
※中島崇さんご本人もいらっしゃいます。

 

 

【関連イベント】
ファシリテーター小田川悠による対話型鑑賞会を開催いたします。
日時:1月20日(土)14:00 – 15:00
募集人数:10名 要予約(詳細はGallery OUT of PLACE  TOKIOへ電話かメールにてお問い合わせください)

 

 

【インスタレーション作品が好きな人はこちらの記事もどうぞ!】
アールデコの美術館で、過去の記憶に耳を澄ます「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」
現代美術作家・塩田千春×キュレーター・中野仁詞 アーティストトーク レポート
60年後の未来は文化と対話する!?コルベール委員会×東京藝大『2074、夢の世界』

 

 

 

バナーは©︎Takashi NAKAJIMA








トップへ