feature

セクシーな曲線を描く彫刻に出会う 山本一弥個展『エントランス』【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年10月28日


セクシーな曲線を描く彫刻に出会う 山本一弥個展『エントランス』【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】

セクシーな曲線を描く彫刻に出会う 山本一弥個展『エントランス』

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡11月3日から、東京・末広町のGallery OUT of PLACE  TOKIOで山本一弥個展『エントランス』が開催されます。

♡山本さんは透明樹脂を使用した彫刻作品を制作しています。制作の過程には仕上げの段階で、紙ヤスリを使い何日もかけて作品を磨き込んでいく作業もあるのだとか。

♡布に見られる波状の形を切り取った抽象的な作品にも見えますが、女性がまとう服のドレープを想像させ、艶かしい質感の素材から女性の身体を想像させるエロティックさも…。

♡2mを超す作品もあるそう。そのサイズ感も含めて山本さんの彫刻作品を肌で感じてみてください♪

 

 

 

©Kazuya YAMAMOTO, 滲み出す結晶, 2017, 透明樹脂 / 撮影:柳場大

 

 

【概要】

山本一弥個展『エントランス

会期:2017年11月03日(金)~2017年12月03日(日)

レセプション・パーティー:

2017年11月4日(土)18:00-20:00 ※入場無料 作家が在廊します。

時間:12:00-19:00

休み:月、火、水

料金:無料

会場:Gallery OUT of PLACE TOKIO

住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14

URL:http://www.3331.jp

 

 

 

「彫刻を取り上げた、過去の記事はこちらからどうぞ!」

天才彫刻家ロダン生誕100周年!『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』

20世紀を代表する彫刻家の一生を追う「国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展」

 

 

バナー画像:©Kazuya YAMAMOTO, breath, 2016, 透明樹脂 / 撮影:柳場大








トップへ