feature

札幌で現在、絶賛開催中!『ゴッホ展 巡りゆく 日本の夢』【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年9月22日


札幌で現在、絶賛開催中!『ゴッホ展 巡りゆく 日本の夢』【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
札幌で現在、絶賛開催中!『ゴッホ展 巡りゆく 日本の夢』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡ポスト印象派の代表格としてゴーギャンやセザンヌと共に名前が挙がる、ファン・ゴッホ。

♡ファン・ゴッホに関する展覧会「ゴッホ展 巡りゆく 日本の夢」が北海道立近代美術館にて絶賛開催中!中でも見どころは日本とファン・ゴッホの関係性。

♡実はファン・ゴッホは、日本、特に浮世絵から多大な影響を受けていました。また、ファン・ゴッホの死後、多くの本展は日本人がファン・ゴッホの聖地オーヴェールを訪れました。「ファン・ゴッホのジャポニスム」「日本人のファン・ゴッホ巡礼」の二つの視点からファン・ゴッホを見ることができます。

♡巨匠が身近に感じられる画期的な展示!東京・京都と巡回予定なのでアートファンなら押さえておきたい展示となっています。

 


フィンセント・ファン・ゴッホ《画家としての自画像》1887年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵
©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

 

 

【開催概要 札幌展】
「ゴッホ展 巡りゆく 日本の夢」
会期:2017年8月26日(土)─10月15日(日)
会場:北海道立近代美術館
住所:札幌市中央区北1条西17丁目
アクセス:
●地下鉄
東西線・西18丁目駅下車。4番出口から徒歩5分。
●JRバス、中央バス
道立近代美術館バス停下車。徒歩1分。
●駐車場
お車でお越しの方は、ビッグシャイン88北1条駐車場(北1条西15丁目、美術館から徒歩5分)を割引料金でご利用いただけます。 開館時間:午前9時30分─午後5時 会期中の金曜日は午後7時30分まで
(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(9/18、 10/9を除く)、9/19(火)、10/10(火)
主催:北海道立近代美術館、北海道新聞社、NHK札幌放送局、NHKプラネット北海道
後援:外務省、オランダ王国大使館、北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、北海道PTA連合会、 北海道小学校長会、北海道中学校長会、北海道高等学校長協会、北海道私立中学高等学校協会、 北海道私立専修学校各種学校連合会
特別協賛:大和ハウス工業
協賛:損保ジャパン日本興亜
協力:KLMオランダ航空、日本航空、ヤマト運輸
同企画:ファン・ゴッホ美術館
東京展、京都展の情報は公式ホームページをチェック!
公式ホームページ:http://gogh-japan.jp 








トップへ