feature

70時間舞い続ける!YCC Temporary 山川冬樹 LIVE FOR 70 HOURS【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年6月16日


70時間舞い続ける!YCC Temporary 山川冬樹 LIVE FOR 70 HOURS【今週の


【今週のおすすめアート】
70時間舞い続ける!YCC Temporary 山川冬樹 LIVE FOR 70 HOURS

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡現代美術家である山川冬樹さんが、YCCヨコハマ創造都市センターで『LIVE(生きる/ライヴ)』を開催します。

♡なんと70時間の連続ライブに挑戦!!

♡ライブにダンス・音・光・映像といった様々な要素を盛り込んでライブそのものをインスタレーションとして感じられる本企画。

♡新しいメディアの形態をあなたの目で確かめて下さいね!

 

 

【イベント概要】
YCC Temporary 山川冬樹
LIVE FOR 70 HOURS

日時:開演 2017年7月7日(金)午前0時(開場は開演の20分前) 終演 2017年7月9日(日)午後10時

会場:YCCヨコハマ創造都市センター 1階ギャラリー(http://yokohamacc.org/

料金:前売券1,500円/当日券1,800円(全席自由)

チケット販売:Peatix http://yct02.peatix.com/(当日券は会場販売のみ)

※チケット1枚につき1名様有効。上演中は時間にかかわらず何回でも入場可(ただし混雑状況により入場制限あり)

※高校生以下入場無料(高校生は要学生証提示)

※神奈川県青少年育成条例により18歳未満の方は23時~4時の入場はご遠慮願います。

 

【アーティスト情報】
山川冬樹

 

 

現代美術家/ホーメイ歌手。1973年ロンドン生まれ。横浜市在住。
声と身体を媒体とした表現で、音楽、現代美術、舞台芸術の分野で活動。心臓の鼓動の速度や強さを意識的に制御し、それを電子聴診器を用いて光と音に還元するパフォーマンスや、骨伝導マイクで頭蓋骨の振動を増幅したパフォーマンスで、国内外のアート・フェスティバルやノイズ/即興音楽シーンなど、ジャンルを横断しながらこれまでに15カ国でパフォーマンスを行う。
また一人で同時に二つの声で歌うと言われる、アジア中央部の伝統歌唱「ホーメイ」の名手としても知られている。
舞台や現代美術の作品発表のほか、現在も継続しているハンセン病療養所(瀬戸内国際芸術祭2016/大島青松園にて)での長期的な取り組みも行っている。2015年横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞。

 

 

【♪こちらの記事が好きな人にはこちらもおすすめ♪】
音と気配のコンポジション ~ 音楽家・蓮沼執太氏インタビュー ~