feature

~生命に対する親子の異なる視点に興味津々!~伊島 薫・伊島薫太朗 二人展【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年5月26日


~生命に対する親子の異なる視点に興味津々!~伊島 薫・伊島薫太朗 二人展【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
~生命に対する親子の異なる視点に興味津々!~伊島 薫・伊島薫太朗 二人展

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡6月2日(金)から恵比寿の「AL」では伊島 薫・伊島薫太朗 二人展を開催。

♡二人は父と子であり、今回が初の二人展となります。

♡師弟関係は二人の間にはなく、薫太朗さんは独学で写真を学びました。

♡薫さんは身近で消えやすい命としてハエやアブなどの虫をコンパクトデジタルカメラの顕微鏡モード撮影した「虫螻」シリーズや「最後に見た風景」シリーズが代表的です。

♡薫太郎さんは花びらが散る瞬間を丹念に写真に収めていく「落花」シリーズが注目されています。

♡モチーフは違えど「儚い命」を被写体にした父と子の競演が楽しめるユニークな展覧会となっています。

 

【情報】

会期:2017年6月2日(金)~6月14日(水) 会期中無休・入場無料

開場時間:12:00~19:00 ※最終日のみ~18:00

会場:AL 1F main space

住所:東京都渋谷区恵比寿南3717

ホームページ:www.altokyo.jp

 

【会期中イベント】

2017年6月8日(木) 18:00~18:30

ゲスト:浜崎貴司

伊島薫、薫太朗親子と親交のあるフライングキッズの浜崎貴司が 本展に至る経緯や作品について、二人から話を聞きます。

 

【写真集刊行】

伊島 薫「虫螻」A5判 64ページ 予価2,000円(税抜)

伊島薫太朗「落花」A5判 64ページ 予価2,000円(税抜)

2017年6月上旬に同時発売予定。会場にて先行販売