feature

5/14(日)RHYMESTER主催・都市型野外音楽フェスティバル『人間交差点 2017』@お台場野外特設会場【今週のおすすめイベント】

NEWS

2017年5月11日


5/14(日)RHYMESTER主催・都市型野外音楽フェスティバル『人間交差点 2017』@お台場野


【今週のおすすめイベント】

2017/5/14(日) RHYMESTER主催・都市型野外音楽フェスティバル『人間交差点 2017』@お台場野外特設会場

 

ライムスターが贈る極上の音楽空間と最高のホスピタリティ
ひとりでも家族連れでも楽しめちゃう都市型野外音楽フェスが今年も開催!

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡KREVA、ANARCHYといった 人気HIP HOPアーティストから、クレイジーケンバンドやKIRINJIなどジャンルを越えた様々な音楽に出会える!緊急参戦の浅草キッドは数年ぶりの漫才を披露。ライムスターと豪華アーティストとのセッションや、本フェスでしか見られない顔合わせでの幕間のMCも大きなみどころ。

♡ライムスタープロデュースのオリジナルフード・ドリンクなどメニューも遊び心いっぱい。キッチンカーも多数で飲食も充実。

♡子供が遊べるキッズスペースも完備、親子でゆったり楽しめる!

 

この日、1日限りの復活を果たすマボロシ(Mummy-D&竹内朋康のユニット)がオープニングを飾る。 タイムテーブルは公式HPをチェック→http://www.nkfes.com

 

【イベント情報】

都市型野外音楽フェスティバル人間交差点  2017

・出演アーティスト:RHYMESTER /浅草キッド (緊急・友情参戦) /ANARCHY / Base Ball Bear / CRAZY KEN BAND / KIRINJI / KREVA / SANABAGUN. / SOIL & “PIMP” SESSIONS/田我流 feat.stillichimiya /マボロシ(1日限りの復活)
オープニングアクト(9:30-11:20):SEX山口 / HI-KING a.k.a. TAKASE / SUPER SONICS

・日時:2017年5月14日(日)開場 午前09:30/開演 午前11:30(予定)
・会場:お台場野外特設会場 (青海駅・徒歩1分)
・チケット:料金 ¥7,500(税込)/各プレイガイドにて発売中 ※小学生以下は保護者同伴で入場無料
・雨天決行/荒天中止
・ハッシュタグ:#nkfes

 

♡本イベントについて
2つ並んだステージにアーティストが交互に登場し、次々にパフォーマンスを披露。ライブの合間に出演者が入れ替わり立ち替わり繰り広げるトークも楽しい。春の心地よい陽気の中で音楽のシャワーを存分に浴びながら、幸せ感溢れる本イベントも今年で3年目を迎える。クローク完備&入退場自由、疲れたらヴィーナスフォート(ショッピングモール)で気分転換も可能なのは都市型フェスの利点。会場設備も清潔で、すべてに目が行き届いたライムスターならではの一押しのフェス。

 

♡フェス初めてという方へ
日焼け止め対策(帽子・サングラス・日焼け止めe.t.c)・昼夜の寒暖差に備えた羽織り、履き慣れたかかとの低い靴での参加がおすすめ。

 

♡アーティストについて

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Rap/Total Direction/Produce)、DJ JIN(DJ/Produce)からなるヒップホップグループ。別名「キング・オブ・ステージ」。1989年の結成から四半世紀超えてなお、パイオニアとして日本のヒップホップシーンをリードし続けている。 活動のフィールドも多方面にわたり、宇多丸はラジオのメインパーソナリティやバラエティー番組出演、Mummy-Dはナレーションやドラマ『カルテット』出演など映像や舞台での俳優としての活躍、DJ JINは全国のクラブシーンでのDJ活動に加え、DJ集合体「breakthrough」主宰、とメンバー個々の活動も盛んである。
最新作は、ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』のオープニング曲『マイクの細道』(6月14日リリース)。『人間交差点 2017』イベント会場でシングルを予約すると、当日会場限定特典、直筆サイン入り色紙がプレゼントされる。

 

文/川嶋一実

 

▼RHYMESTER-『人間交差点』

 

 

▼RHYMESTER – ライブ映像作品 『King Of Stage Vol.12 Bitter, Sweet & Beautiful Release Tour 2015』

 



Writer

川嶋 一実

川嶋 一実 - Hitomi Kawashima -

週末女優 -製薬会社OL×女優-

 

聖心女子大学卒。国内外で舞台・映画出演の他、聖心女子大学哲学科芸術学の授業で特別講師として招かれるなど活動の幅は多岐に渡る。

〈 人生に転機を 〉と2011年ひとりニューヨークに飛び込み、翌年アメリカで舞台「HITOMI」に主演。
2016年プロデュースユニット“週末女優”を始動させ、女の二人芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)を春・秋と連続上演。2017年ドイツの報道番組に密着取材を受け、独自のライフスタイルが紹介された。

学芸員資格保有。映画・演劇・音楽をメインにインタビュー記事や作品紹介を通じて、アートのワクワクをお届けします!

 

★twitter:https://twitter.com/ogawa_hitomi

★blog:http://ameblo.jp/hitomi-my-style/

★HP:https://shumatsu-jyoyu.tumblr.com/profile






トップへ