feature

グラマラスなモノクロペイント  五木田智央 「Holy Cow」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年4月12日


グラマラスなモノクロペイント  五木田智央 「Holy Cow」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】

グラマラスなモノクロペイント  五木田智央 「Holy Cow」

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡現在、タカ・イシイギャラリーでは、4月15日(土)まで、五木田智央さんの個展「Holy Cow」が開催中です!

♡タカ・イシイギャラリーでは5年ぶり3度目となる本展では最新作15点のペインティング作品を展示いたします。

♡五木田さんはその活動初期から、60年代、70年代のアメリカのプロレスやメキシコのポルノ雑誌など、古い印刷物や写真からインスピレーションを得て作品を制作してきました。

♡本展ではキャンバスに白黒のグワッシュで制作された、さまざまな画題とスケールのペインティング作品を発表します。

♡この機会に五木田智央の最新作をぜひご欄ください!

 

「ドローイングを知り尽くす五木田智央は、2005年、ファウンド・フォトを基にしたグワッシュのペインティングに転じた。用いる色はシャープな白とベルベットのような黒、そしてグレーの無数の諧調のみである。その作品群は、観るものを不安にさせる強烈な視覚的インパクトを放つ。」

「過ぎた時代のグラマラスな魅力、不気味な光、曖昧な感情、そして観るものを欺く仕掛け。これらを有する五木田の作品群は、まさにリッチというほかはない。」

ロバータ・スミス ニューヨーク・タイムズ紙、2016年10月21日

 

【作家プロフィール】

五木田智央は1969年東京生まれ。90年代後半に鉛筆、木炭やインクで紙に描いたドローイング作品で注目を集め、2000年に作品集「ランジェリーレスリング」を出版。ニューヨークでの展覧会を皮切りに、これまで国内外で多数の個展を開催。2012年にDIC川村記念美術館にて開催された 「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に参加し、2014年には同美術館にて個展「THE GREAT CIRCUS」を開催している。現在東京を拠点に活動

 

【関連イベント】

五木田智央 『Holy Cow』カタログ出版記念サイン会
日時:4月15日(土)16:00-18:00
会場:タカ・イシイギャラリー 東京

 

【情報】

五木田智央 「Holy Cow」

会期:2017年3月18日(土) – 4月15日(土)

会場:タカ・イシイギャラリー 東京

住所:東京都港区六本木6-5-24 3F








トップへ