feature

Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年3月5日


Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】

Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡日本人アーティスト、KYORAROの7年ぶりとなる大型個展「Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う」が開催中です!

♡本展では、繊細で綿密なタッチからなる新作の大型作品13点と、小作品約80点超が展示されています!

 

【作家紹介】

KYOTARO

1978年京都生まれ。東京と故郷の京都を拠点に、ドローイング、ペインティング、マンガ、アニメーションなど、幅広い作品を制作。
近年では「RED BULL MUSIC ACADEMY TOKYO」キャンペーンヴィジュアルや、伊勢丹新宿店本館1階ウィンドーディスプレイを手がけたほか、111 Minna Gallery(サンフランシスコ)、MIZUMA &ONE GALLERY(北京)、Hwas Gallery(上海)、ミヅマ・アクション(010年・2008年)をはじめとする数多くの展覧会にも参加し、個人の創作活動からコマーシャルワークまで、その活動は幅広く注目されている。

 

【情報】

Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う

アーティスト: KYOTARO(きょうたろう)
キュレーター:Yu Murooka(Higraph Tokyo)
会期:2017年2月24日(金)-5月18日(木)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
TEL: 03-6427-5955
WEB: www.diesel.co.jp/art
開館時間:11:30-21:00
入場料:無料
休館日:不定休 








トップへ