feature

話題のアートフェア「the artfair +plus-ultra2016」

NEWS

2016年12月22日


話題のアートフェア「the artfair +plus-ultra2016」


話題のアートフェア「the artfair +plus-ultra2016」

今年も青山のスパイラルガーデンでは、「the artfair +plus-ultra2016(ジ・アートフェア+ プリュスーウルトラ 2016)」が開催されています。「the artfair +plus-ultra」とは、2つの異なる部門からなる統合型のアートフェアとして、毎年国内外から注目されています。

昨今、様々なアートフェアが開催されていますが、高価なアート作品を購入したり、ビジネス的な場を想像をする方も多いのではないでしょうか。

そんな、参加しづらいイメージのアートフェア。実際は作品購入だけが楽しみではありません。

 

s__32776206

 

様々なアートギャラリーが一同に集まり、作品を展示販売するアートフェア。

そもそもアートフェアというものは、アーティストにとっては作品発表、ギャラリストやコレクターにとってはアート界の情報交換、観客にとっては新しい作品の鑑賞の場など、あらゆる側面があります。
展示として見るだけでも十分楽しめます。

また、各ブースにいるギャラリーのスタッフやアーティストと気軽にコミュニケーションを取れるチャンスもあるので、気になった作品のコンセプトなどを聞くことができるのも楽しみのひとつですよ!

 

%e2%98%85main_02the art fair +plus-ultra 2016 / Photo by Katsuhiro Ichikawa

 

ここまで、従来のアートフェアについて説明してまいりましたが、今回取材してきた「the artfair +plus-ultra」は少し違った形態をしています。

信頼と実績を誇るギャラリーが優れた作品を紹介するカテゴリを「+plus」とし、さらに40歳以下のディレクター個人を出展単位とするカテゴリを「ultra」とした、2部構成のアートフェアです。

特に「ultra」は世界でも類を見ないカテゴリです。放射線状に展開されているスペースが「+plus」。白い壁にたくさんの作品が飾られているスペースが「ultra」になっています。

 

%e2%98%85main_03the art fair +plus-ultra 2016 / Photo by Katsuhiro Ichikawa

 

今年度は12月17日(土)-20日(火)と22日(木)-25日(日)の2会期にわたり開催されています。さらには国内外から合計40のギャラリー及びディレクターがプレゼンテーションを展開します。

 

%e2%98%85main_04the art fair +plus-ultra 2016 / Photo by Katsuhiro Ichikawa

 

そして本アートフェア最大の面白さは、来場者の投票により最も優れたプレゼンテーションを行なったディレクターに与えられる「ベスト・ウォール賞」や販売合計額が最も高いディレクターまたはギャラリーに贈られる「ベスト・セールス賞」の2種類のプライズが用意されていること!

これからのアートマーケットを担う優れた人材の発掘・発信の場としても、とても注目されています。

 

0z0a3914the art fair +plus-ultra2016/ Photo by Katsuhiro Ichikawa

 

アートフェアの楽しみ方は人それぞれです。

イチオシの作品を見つけに行くもヨシ!その作品を買うのもヨシ!自分好みのアーティストを発掘するもヨシ!

今週末は、アートフェアに行ってみてはいかかですか?

 

文/鈴木萌夏

 

【情報】

the artfair +plus-ultra2016(ジ・アートフェア+ プリュスーウルトラ 2016)

特設サイト:http://theartfair-plusultra.com

会期:ターム1:2016年12月17日(土)ー20日(火)

ターム2:2016年12月22日(木)ー25日(日)

時間:11:00ー20:00 / 入場無料

会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23

アクセス:東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1 出口前

主催:ジ・アートフェア +プリュス-ウルトラ実行委員会