feature

【映画】9月10日公開 魂の歌が鳴り響く‼︎ 『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

NEWS

2016年8月10日


【映画】9月10日公開 魂の歌が鳴り響く‼︎ 『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』


【映画】9月10日公開 魂の歌が鳴り響く‼︎ 『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

 

出さなかった手紙。見せなかった素顔。20世紀最高の女性アーティストジャニス・ジョプリン。

ありのままのジャニスがここにいます。

熱狂のど真ん中で、ただひとつの愛を探してる…27歳の肖像。

〜簡単なストーリー〜
1970年に27歳の若さで亡くなったロックシンガー、ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー。
生前ジャニスの身近にいた人々のインタビュー映像、スターとして注目を浴びてからもジャニスが書き続けていた家族や恋人へのパーソナルな手紙を軸に、ロックスターという側面だけでなく、1人の女性としての素顔のジャニス・ジョプリンが描かれます。 

 

〜girls Artalk的おすすめポイント〜

ジャニス・ジョプリン
ベトナム戦争や公民権運動、ウーマンリブといった反体制の波がアメリカを揺らし、アート、ファッション、文学などあらゆるカルチャーが花開いた混沌と変革の時代。その激動の真っただ中を全速力で駆け抜けた彼女。派手なボヘミアン・ファッションを身にまとい、臆面もなく「私だけを愛して!」としゃがれた声で高らかに歌う彼女の奔放な生き様は、世界中の若者たちを熱狂させ、自分らしく生きたいと願うあらゆる世代の女性に勇気を与えます。

『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』main

 

ボヘミアン・ファッション

作中に出てくるジャニスのファッションに注目‼︎

色鮮やかなシャツやアクセサリー、丸いサングラスもとてもキュート‼︎
ヨーロッパのボヘミア地方(チェコスロバキア)のジプシーなどの民族衣装にヒントを得た、フォークロアなどの要素を取り入れたスタイルです。コットンやウール、羽毛、毛皮やレザー、鉱石など天然の素材を主に使用。海外では、”boho”と呼ばれています。

『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』sub5

 

【情報】

『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

9月10日(土)より、シアター・イメージフォーラム他全国順次公開

監督:エイミー・バーグ

製作:エイミー・バーグ
      アレックス・ギブニー

キャスト:サム・アンドリュー
                    ピーター・アルビン
                    デヴィッド・ゲッツ
                    クリス・クリストファーソン
                    カントリー・ジョー・マクドナルド

 








トップへ