feature

【映画】1200年経っても変わらぬ想い詠 4月29日公開『ちはやふる -下の句- 』

NEWS

2016年4月25日


【映画】1200年経っても変わらぬ想い詠 4月29日公開『ちはやふる -下の句- 』


(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
(C) 末次由紀/講談社

 

青春漫画の大本命!コミック累計部数1500万部突破の末次由紀著書『ちはやふる』が実写映画化!

ダイナミックな”競技かるた”の世界を背景にお贈りする、等身大の高校生たちの熱き青春群像劇がここに!

3月19日に公開された『ちはやふる -上の句- 』の続編です。

 

〜 簡単なストーリー 〜

千早・太一・新の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。

千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。

そんな矢先、家の事情で新が引っ越し、離ればなれになってしまう。

「新にもう一度会いたい、会って『強くなったな』と言われたい」。

千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。

高校生になった千早は、新に会いたい一心でなんとか部員を集め、“競技かるた部”を作り、全国大会を目指す。

千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部創部を応援し、かるた部の一員となる太一。

彼もまた、新に勝たなければ前に進むことが出来ない。「千早に自分の気持ちを伝えたい」。

千早、太一、新、そして瑞沢高校競技かるた部の、まぶしいほどに真っ直ぐな想いと情熱が交錯する、

熱い夏が来る―。

~ girls Artalk的♡おすすめポイント ~

作中ではキーポイントとしてストーリーとリンクさせた歌が登場します!

1200年前の想い歌は私たちに何を語りかけてくれるのでしょうか?

一首に込められたその一句、その一句に込められた一音。

言葉のスピードや音のニュアンス、声のトーンに耳を傾けてみてください。

映画公開に伴って主要キャスト陣が作中に出てくる歌を詠みあげた『小倉百人一首』のCDが発売されます。

そちらも合わせてチェックしてみてください。

P1110218_hirose
撮影 / 大塚日出樹

 

横山克

作中を彩るのは出演キャストだけではありません!

ストーリーの進展に伴って鑑賞者の心情の変化を生み出す役割の1つを担っているのは音楽です。

横山さんは映像音楽を中心にももいろクローバーZなどのJ-POPSや、

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズなどのアニメ作品の作編曲も手がけています。

 

松岡茉優

最強のかるたクイーン・若宮詩暢役にはNHK連続ドラマ小説「あまちゃん」への出演を契機に、

ドラマ・映画など多数出演し、抜群の演技力で今後の活躍がとても期待されている松岡茉優さん。

女優としての目標は「女版の八嶋智人さんになることだ!」と公言しているだけあって、

【下の句】だけでの出演にも関わらず異様な存在感を放っていました。

cb0bfa8dd67d8f567cec88d34dabcaeae199588c1444347914
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
(C) 末次由紀/講談社

 

 

【情報】

4月29日公開 『ちはやふる -下の句- 』

監督・脚本:小泉徳宏

出演:広瀬すず 野村周平 真剣佑

原作:末次由紀

企画・製作幹事:日本テレビ放送網

制作プロダクション:ROBOT

協力:一般社団法人全日本かるた協会

配給:東宝