feature

伝統的な作品! 淺野健一の新作展「monstrum」【今週のおすすめアート】

NEWS

2016年1月7日


伝統的な作品! 淺野健一の新作展「monstrum」【今週のおすすめアート】


〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡からくり人形や仏像の修復などを学び、日本の伝統的な木彫技術を軸とした
 独自の世界観を繰り広げている淺野さんの新作展覧会。

♡本展では目に見えぬものからの警告として淺野が感じ取る気配を
 面、兜、風神雷神、また雛人形という姿を通じて表します。

♡変身・憑衣・傀儡・コスプレといった、ある媒介を通じてそれまでの自分とは異なる新しい化身になること、
 それにより力を得ることをテーマに制作を続けています。

♡本展のタイトルとなっている「monstrum」は「monster」の語源とされ、
 「正体はわからないが存在を感じる出来事やもの」という意味から
 「奇怪な出来事や生物の登場は神々の警告である」と解釈される言葉です。

 

Artist’s Statement

人類が進歩してきた歴史を紐解くと、そこには戦争とセックスがある。
戦い、領地を獲得し、子孫を増やし繁栄していく。
そして戦争により生まれた新しい技術が、人々の生活にも恩恵をもたらす。

しかし今、全人類を何十回も殺せるほどの核兵器が地球上に存在し、
同時に人口爆発によって地球上でまかなえる人口を超えつつある。

つまり、戦争とセックスにより繁栄してきた人類が、全く同じ理由で滅ぶ可能性を秘めている。
本展では生と死、性から感じることの一端を表現する。

 

【情報】

淺野健一の新作展「monstrum」

会期:2016年1月15日(金) – 2月14日(日)
会場:hpgrp GALLERY TOKYO (エイチピージーアールピー ギャラリートウキョウ)
   〒107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F
月曜・毎月最終日曜閉廊
HP:http://hpgrpgallery.com