event

吉田兄弟 スーパーセッション2016 LIVEレポート

NEWS

2016年4月15日


吉田兄弟 スーパーセッション2016  LIVEレポート


津軽三味線奏者として邦楽会をリードしつづけ、今やワールドアーティストである吉田兄弟。

そんな彼らが3月11日の名古屋を皮切りに、大阪、東京と開催してきた「吉田兄弟スーパーセッション2016」。

ゲスト出演した盟友・MONKEY MAJIKとともに制作したコラボレーション新楽曲を6月にCDリリースすると発表!

今回、3月19日に江戸川区総合文化センターで行われた東京公演の様子をレポートします。

 

 

開演時刻を少し過ぎた頃に颯爽と現れた兄・良一郎氏と弟・健一氏からなる吉田兄弟。

繊細で優美な旋律からロックなアッパーチューンへと次第に変化していく『SUBARU』、ダイナミックなサウンドと

ともに重厚感漂う音色が魅力的な『regalia』が披露されました。

 

オープニングから迫力ある2曲で会場にいる聴衆を圧倒した兄弟。

盛大な拍手に彼らが笑顔でこたえながら自己紹介を済ませると、「会場にいる皆さんとともに今日は素敵な時間を

過ごせたらと思っております。」と語り、耳を傾けていると日本の田園風景が広がるイメージが浮かぶ詩的なサウンド

が特徴的な『竹田の子守唄』が披露されました。続いて、『竹田の子守唄』と打って変わってミステリアスな旋律で、

カザルスのチェロ演奏で有名なスペイン・カタルーニャ民謡『鳥の歌』からヒントを得て作曲した『Decollage』。

そして、聞いているとあたたかな気持ちになる『思い出の風』、緊張感ある打ち込みサウンドを取り入れてた

『STORM』と連続し、躍動的な彼らの演奏により会場のボルテージは一気に上昇!

 

その瞬間ライトが消灯し、暗転の準備かと思うと…

再びライトに照らし出されたのは吉田兄弟と盟友・MONKEY MAJIKの姿が!

会場から大きな歓声が上がると両者がコラボレーションした『Change』が披露されました。

 

_MG_0650 のコピー

 

演奏後に吉田健一氏から…

「次の曲は、このライブのために創ったコラボ新曲で、名古屋、大阪と披露してきましたが、このたび6月にCDと

して発表することになりました。」と報告すると、双方のファンからは大きな拍手が巻き起こりました。

 

MONKEY MAJIKのメイナード氏からは…

「いつも僕たちのライヴにはシークレットで参加してもらってばかりだからね(笑)」と、声をかけられた兄弟

2人は自身のライブに初めてゲスト参加してもらい、自身からコラボ楽曲をリリースする喜びをかみしめている

ようでした。

 

_MG_0641 のコピー

 

そして、発表された新曲『criminal』はMONKEY MAJIKのメイナード氏とブレイズ氏によるヴォーカルがフィーチャー

されながらも、この2組にとっては自然な組み合わせであるロックギターを彷彿させる三味線の激しい演奏とともに

強烈なインパクトを残しました。

 

_MG_0555 のコピー

 

兄弟と熱い抱擁と握手を交わし、メンバーがステージを後に披露されたのは…

昨年、六本木ヒルズで開催された『連載完結記念岸本斉史NARUTO-ナルト—展』でオープニングムービーを飾った

『PRANA』。歯切れの良いリズムが特徴的な『Panorama』、吉田の代名詞ともいわれる『RAISING』と続いた。

アップテンポのナンバーをパワフルなサウンドで紡ぎながら後半の盛り上がりを作っていきます。

 

弟・健一氏は文化庁の文化交流使として3月末から2ヶ月間スペイン・バルセロナを拠点にヨーロッパで様々な活動を

行います。兄弟は2020年のオリンピックを目指して「2016年、新たな使命を持って目標に向かっていく!」と決意を

露わにし、最後に会場にいる聴衆に向けて『ありがとう』を披露しました。

 

アンコールでは3.11東日本大震災のNHK支援ソングである「花は咲く」をカバー。三味線で奏でられるメロディーに

合わせて会場からは歌詞を口ずさむ歌声が聞こえてくきました。まさに演者と聴者とが一体となった瞬間でした。

そして、アーンコールの最後には東北復興の意を込めて「津軽じょんがら節」で幕を閉じました。

 

_MG_0101 のコピー

 

繊細な指の動きから醸し出される綺麗な音色と激しい奏法からギターのような音色を使い分け、様々な世界観を変幻

時際に表現する吉田兄弟のサウンドに酔いしれた100分間のLIVE。

 

新曲『criminal』を収録したCDは健一氏の帰国後第一弾としての発売される予定です。ジャンルを超えて津軽三味線の

世界を広げる吉田兄弟。そして、盟友・MONKEY MAJIK。また新たな可能性を広げる2016年の活動に注目したいと

思います。

 

文・新麻記子   撮影・大塚日出樹

 

【 吉田兄弟スーパーセッション2016 セットリスト 】

M01.SUBARU

M02.regalia

M03.竹田の子守唄

M04.Decollage

M05.思い出の風

M06.STORM

M07.Change

M08.criminal

M09.PRANA

M10.Panorama

M11.RAISING

M12.ありがとう

EN1.花は咲く

EN2.津軽じょんがら節

 

【 吉田兄弟プロフィール 】

xJxuwR-7

兄の吉田良一郎、弟の吉田健一による津軽三味線奏者ユニット。

ともに5歳から三味線を習い始め、幼少期から数々の賞を受賞。

1999年にデビューアルバム「いぶき」をリリースし、

2003年8月にはアルバム「Yoshida Brothers」で全米デビューを果たす。

以降日本国内のみならず、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでも広く活動し、

2007年には全米のCM「Wii」に楽曲が使用されていっそう名を広めた。

また、MONKEY MAJIK、EXILE、ももいろクローバーZ、DAISHI DANCEなど

他のアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。

 

【 リリース情報 】

詳細は後日オフィシャルホームページで発表予定

タイトル:「criminal」
吉田兄弟×MONKEY MAJIK 
2016年6月発売予定

ソニーミュージック 吉田兄弟 スペシャルサイト

http://www.110107.com/yoshida_kyoudai