event

【ファッション】♯世界のロリータ ファッションスナップ集 発売イベント!

NEWS

2016年1月26日


【ファッション】♯世界のロリータ ファッションスナップ集 発売イベント!


「文化」という切り口で見ると、独自の路線でとても興味深いロリータ。

 

girls Artalkコラムニストとして活躍中のロリータ活動家の璃月愛(あいづきあい)さんが、

ロリータファッション文化を広く知ってほしい、という想いで

世界28ヶ国のロリータガール約200名のファッションスナップを集めた電子書籍が発売されました!

 

IMG_4585 

 

IMG_4594

 

日本発祥のロリータファッションが、宗教や文化が違う国に広がりを見せるなか、
一体どのような変化を遂げているのか?!その真相を確かめるべく…
16日に朝日新聞社メディアラボ渋谷分室で開催された発売記念パーティーの様子をお伝えします。

 

 

このイベントではチャットで海外にいるロリータファッションユーザーへのインタビューに加え、
その他にも交流会という名の「お茶会」と、特設ブースでの撮影会が行われていました。

 

オーストラリアにいるロリータファッションユーザーと話していたことで特に印象深かったことは…

ロリータファッション(洋服のプリントやアクセサリー)で教会がモチーフとして使われていることに対して、
どのような印象を受けているのかと質問したところ…目をキラキラさせて「cool!」と答えていたことが
とても心に残っています。

 

私たちが神聖でありながらもステンドグラスなどの華やかさも兼ね備えている”教会”という場所に憧れるように、
彼女たちにとっては規律正しくシンプルである”寺社仏閣”に心動かれるものがあるみたいです。

 

そんな彼女たちの身近にある”教会”を洋服のプリントやアクセサリーに使用しているところに、
文化を尊重する姿勢に感心する同時に、意外性にも似た驚きがあったようです。

普段身近にある建造物が洋服やアクセサリーのモチーフとして使われていたらビックリしますよね!

 

例えてみるなら…好きな海外ブランドの洋服にお寺がプリントされていると思えば納得です(笑)

日本発祥のロリータ文化は海外ユーザーに対して”気づき”を与えてくれるツールでもるのだと感じました。

 

IMG_4575 IMG_4576

_MG_0142

 

そして、インタビュー後のプログラムはイベントを盛り上げるために参加した
ロリーターユーザーたちのお茶会という名の交流会と撮影会に移行しました。

 

ここで気になった着こなしをしているロリータファッションユーザーをピックアップしてお届けします!

 

IMG_4589

IMG_4579  IMG_4580

 

こちらはゴシック系ファッションでありながらも、一際存在感を放っていたモデルのぽちさん。
うさぎの耳が付いている可愛いレザーハット。耳と耳の間はコルセットのようになっています。
また、お洋服のポイントを尋ねるとコルセットが竹柄の帯になっているところだそうです。

 

IMG_4592   IMG_4581 IMG_4582

 

こちらは甘ロリのお二人。
本日初めて会ったにも関わらず靴がお揃いで意気投合!
リアルなお菓子をモチーフにしたアクセサリーがとっても可愛いらしいです。

 

IMG_4586

 

そして、こちらはイベントに参加したジュニアモデルの4人。
色あざやかなお洋服に身をつつみ、こちらにカメラに向かってポーズを決めてくれました。
ロリータ文化は年齢問わず愛されいるファッションですね。

 

ここで、気になったロリータちゃんを見つけました!

 

IMG_4591

IMG_4578

 

お洋服を作っているRISAさん(写真・左)に直接お話をお聞きすると…

こちらは”華ロリ”というジャンルのロリータだそうでチャイナ服や漢服を取り入れているとのこと。
チャイナ服の鮮やかな生地を取り入れながらも、フリルなど細部にまでこだわりを見せる装飾は、
とても手作りとは思えません!

 

IMG_4595IMG_4596

 

そして、こちらは和ロリ系ロリータさん。
ご本人は各国の民族的要素を取り入れるのが好きで羽織や帯の中にも、
腰にはベリーダンスの衣装でおなじみのヒップスカーフが付いています。

 

そして、最後にイベントの主役!愛ちゃんです!

 

IMG_4593

IMG_4583

 

今回のファッションのポイントについてお聞きするとテーマはキラキラだということです。
確かに細部に目を向けてみるとネイル、まつ毛、指輪など輝いていました。

 IMG_5058

 こちらは和室をモチーフにした特設ブースでの撮影会。

 

イベントではiPadがあり電子書籍『International Lolita Fashion Photobook』に触れてみました。

画面をタッチしては現れる個性豊かな海外のロリータユーザを目にするたびに微笑ましい気持ちになりました。

日本が独自に生み出した”ロリータファッション”という文化が世界に愛されている理由が理解できた気がします。

そのファッションには隠された多様性が息づいているからだと思います。

“ロリータ”というファッションは決してカワイイだけではありません。

 

IMG_4585

 

文 / 新麻記子   写真 / 新井 まる・写真提供 / Ailize Official

 

【書籍概要】

<タイトル>International Lolita Fashion Photobook

<著者>璃月 愛

<発行元>ロリータ企画集団Ailize

<本体価格>500円(税込)

<販売ストア>Amazon(Kindle)

<内容>

●世界28カ国、約200名のロリータファッションスナップを掲載

●世界6カ国のロリータファッションユーザーのインタビュー(英語・日本語)を掲載

<Kindleストアでの販売ページ>

日本Amazon

http://www.amazon.co.jp/dp/B01ACP2ML2/








トップへ