event

3331 Art Fair 2015 フォトレポート

NEWS

2015年3月27日


3331 Art Fair 2015 フォトレポート


「3331Art Fair 2015」に潜入してきました!

 

毎年、個性派の作品が集まるこちらのアートフェア。

今勢いのある若手アーティストさんの作品が多いため、私たち世代でも手が届く!作品がたくさんあるのが嬉しいところです。

 

 

会場の3331アーツ千代田は、廃校になった校舎をそのまま使っており、ギャラリーやオフィスなども入っています。学校の校舎の中にいるというだけで不思議と童心に戻ってしまいます。

 

そんな会場内には所狭しと作品がズラリ。

IMGP5357

 

IMGP5346

10981204_10205636559929941_3583296879485900717_n

 

実際に作品をつくったアーティストさんも会場内にいらっしゃったりするので、ドキドキしながらも話しかけてみました。

 

 

こちらの壁一面に描かれた女性の作品は、なんと紙テープで描かれているそう!ビックリ。

IMGP5335

IMGP5333

 

 

 

難しい数学の公式を用いてつくられた作品もあって、アーティストご本人から詳しく説明していただいたりもしました。「美」には法則があるのだとか!

IMGP5338

 

私の好きな陶芸家篠崎さんの作品も発見。

IMGP5381

IMGP5374

 

IMGP5387

 

本当に色々あって、宝探しのように自分のお気に入りを見つけるのがとっても楽しい。

しかも、その作品を買うことが出来るというのが、美術館の展覧会とはまた違った楽しみです。

10277265_10205636561649984_7079151432685930998_n

11010591_10205636561929991_2387249786161619629_n

 

来年はどんな作品が出るのか、いまからとても楽しみです。

今度はわたしも作品を購入できるように、貯金しておかないと!

 

 

IMGP5366

 

 

 

3331Art Fair 2015

2015/3/21〜3/29まで開催

3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

 

 



Writer

【代表】新井 まる

【代表】新井 まる - MARU ARAI -

話したくなるアートマガジン「ARTalk(アートーク)」代表

株式会社maru styling office 代表取締役

 

イラストレーターの両親のもと幼いころからアートに触れ、強い関心を持って育つ。大学時代からバックパッカーで世界約50カ国を巡り、美術館やアートスポットなどにも足を運ぶ旅好き。新卒採用で広告代理店に就職し3年間勤務の後、アパレルEC部門の販促に約1年間携わる。人の心が豊かになることがしたいという想いから、独立。2013年にアートをカジュアルに楽しめるwebマガジン「girls Artalk」を立ち上げる。現在は「ARTalk(アートーク)」と改名し、ジェンダーニュートラルなメディアとして運営中。メディア運営に加え、アートを切り口にした企画・PR、コンサルティングなどを通じて、豊かな社会をめざして活動中。

好きなものは、自然と餃子と音楽と旅。

 

●Instagram: @marumaruc   

話したくなるアートマガジンARTalk(アートーク)」