Writer

ソウダ ミオ

ソウダ ミオ - Mio Soda -

神奈川県出身。コーディネータ。ゴールドスミスカレッジ歴史文化学部美術史学科卒、エセックス大学大学院、美術史理論学部ギャラリー学修士号保持、10 代より暗黒舞踏団に所属し、演劇活動や映画評論活動などを行う。

高校卒業後渡英。大学、大学院にて主に現代美術史と美術館学を学ぶかたわら、欧州 10 カ国以上にて食とアートを探求する。帰国後PRを中心とした様々な仕事に従事しながら、翻訳や展覧会やイベント企画、実施をしながら広義なアートに携わってきた。主な探求テーマは、美術における女性の身体表現や死生観の変遷について。ここ数年は、パートナーであるフードコーディネータのソウダルアと共に食と美術を融合したグローバルな生活の形を模索中。


Writen by

アートで暮らす女たち Vol.1  芸術新潮編集長 吉田晃子氏 インタビュー

アノの脚の間から覗く 角川映画の40年展

荒俣宏が読み解く ゲアダとリリのひみつ アールデコのパリに咲いた二輪の花 

銀座で楽しむ、大人の自由研究 「ウルトラ植物博覧会」 @ポーラ ミュージアム アネックス 

インタビュー  辛酸なめ子さん   アセンションプリーズ! まぶたの裏に広がる瞑想ワンダーランド

【ロングインタビュー】山口晃 45歳 酉年 画家 手習い

個展「神秘的な風景」の神秘を探る  河原シンスケ氏インタビュー 

個展「神秘的な風景」の神秘を探る  河原シンスケ氏インタビュ

個展「神秘的な風景」の神秘を探る  河原シンスケ氏インタビュ... 続きを読む

「その時のあの事と、3つの切れ端」大矢加奈子さんインタビュー

秋の夜長をクラシックで遊ぶ ~クラシック演奏会の思ひ出~

不死身の関係性の美学 日々変化するアートを縦横無尽に楽しむ  リー・ミンウェイとその関係 展

記憶と歴史をたぐる旅 — フィオナ・タン まなざしの詩学




トップへ