feature

feebee、加藤美紀、宮岡貴泉によるグループ展「三諦円融-santaiennyu-」

NEWS

2018年1月13日


feebee、加藤美紀、宮岡貴泉によるグループ展「三諦円融-santaiennyu-」


 

【今週のおすすめアート】
feebee、加藤美紀、宮岡貴泉によるグループ展「三諦円融-santaiennyu-」

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡南青山にあるhpgrp GALLERY TOKYOにて、現在、「三諦円融-santaiennyu-」が開催中です。

♡本展は、feebeeさん、加藤美紀さん、宮岡貴泉さんによるグループ展。

♡feebeeさんは生命を主題にし、今にも動き出しそうな神獣像を描いています。加藤美紀さんは美人画のカテゴライズにおさまることなく、背景を彷彿とさせる緻密さが持ち味です。

♡宮岡貴泉さんは「陶」と向き合い、伝統と現代性を融合させています。

♡タイトル「三諦円融-santaiennyu-」は、仏教用語。種々の要素を取り込みながら円滑に成立にしている様を「三諦円融」と指します。

♡三人の個性が見事に調和した奇跡的な空間にあなたも立ち会ってみませんか?

 

 

 

【展覧会概要】
feebee、加藤美紀、宮岡貴泉によるグループ展「三諦円融-santaiennyu-」

開催期間:2018年1月12日(金)~2018年2月12日(月祝)
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
住所:東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F
営業時間: 12時 ~ 20時 月曜・毎月最終日曜閉廊

 

 

 

【和が好きな人におすすめの記事はこちら】
和風美人塾 ~伝統美を探す旅~ vol.1 和える(aeru) 代表 矢島里佳さん
学芸員さん、教えて! あの北斎もかなわない!美人画のヒミツとは?
138年の時を経た”歴史的再会”を見逃すな!―歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」

 

 

 

バナーは
(画像左) feebee「十二支の獣 戌(仮)」墨、水干、顔料、木製パネル 910×727mm  ※制作途中、作品一部 (画像中央) 加藤美紀 「斑(ふ)」ワトソン紙、ガッシュ、岩絵具、水干絵具 120×120mm ※作品一部 (画像右) 宮岡貴泉「フライング観音」陶土、銀彩 300×80mm








トップへ