feature

~物語の入れ子構造~三宅砂織 個展『THE MISSING SHADE 3』【おすすめアート】

NEWS

2017年12月15日


~物語の入れ子構造~三宅砂織 個展『THE MISSING SHADE 3』【おすすめアート】


【今週のおすすめアート】
~物語の入れ子構造~三宅砂織 個展『THE MISSING SHADE 3』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡江戸川橋・神楽坂にあるWAITINGROOMにて、来年1月13日から写真家の三宅砂織さんの個展が開催されます。

♡三宅さんが2015年から着手している、本展のタイトルにも含まれる『THE MISSING SHADE』シリーズ。このシリーズの制作過程は非常に特殊なものです。

♡誰かが撮影した写真のネガを一度、描き出し、更にプリントアウトするという大きな手間が掛かっています。

♡スナップ写真に既に存在した個人的体験と三宅さんによる身体的作業の重なり。物語が物語を呼び、壮大なスケールを描くのです。

♡作品は雄弁な一方、詩的な静かさに満ち満ちています。これは作家の持つ人間への真摯な姿勢のあらわれでしょう。

♡本展『THE MISSING SHADE 3』は、体操選手としてオリンピックに出場、戦争体験後、尺八の名手となった数奇な運命を持つY氏に関する写真や写真コレクションがベースとなっています。

♡本展覧会と時を同じく、国立新美術館で『20thDOMANI・明日展』も開かれます。ガールズアートーク編集部、一押しのアーティスト。是非、皆さんもご注目を。

 

 

 

【展覧会概要】
三宅砂織 個展『THE MISSING SHADE 3』
会期:2018年1月13日(土)~2月11日(日)
オープニングレセプション:1月13日(土)18:00~20:00
営業日:水~土 12:00~19:00 / 日 12:00~18:00
定休日:月・火・祝日
会場:WAITINGROOM(東京)
住所:〒112-0005 東京都文京区水道2-14-2長島ビル1F
ホームページ:http://waitingroom.jp/index.html

 

 

 

【関連展覧会】
『20thDOMANI・明日展』
会期:2018年1月13日(土)~3月4日(日)
会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京)
詳細:http://domani-ten.com

 

 

 

アーティスト・トーク vol.9「影、まなざし、複数性 – 絵画と写真と版画のはざまで -』
日時:2月10日(土)16:30~(60-90分間)
会場:国立新美術館企画展示室2E入口特設会場
スピーカー:三宅砂織 x 住友文彦(アーツ前橋館長)
参加費無料・予約不要

 

 

 

【詩的な写真が好きな方にはこちらのアーティストもおすすめ!】
ネパールの辺境の城砦都市へ訪れる写真展 宮本隆司個展 「ロー・マンタン 1996」
~無音の憧憬~ 村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」
~矛盾が孕む美~渡部敏哉 展「Somewhere not Here」

 

 

 

バナー画像は《The missing shade 40-2》2017, gelatin silver print, 572 x 478 mm