feature

~淡く儚い光に祈りを…~向山喜章個展「Veda / Vendarta」

NEWS

2017年7月11日


~淡く儚い光に祈りを…~向山喜章個展「Veda / Vendarta」


【今週のおすすめアート】
~淡く儚い光に祈りを…~向山喜章個展「Veda / Vendarta」

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡六本木にあるYutaka Kikutake Galleryでは向山喜章さんの個展を9月2日(土)まで開催します。

♡向山さんは幼い頃、仏教美術に触れる機会が多く「光」をテーマにしています。

♡新作は光の持つ奥行や背景、そして闇までを描き、より一層の深みのある作品となっています。

♡現代の人工的な光とは一線を画す、【自然光】の持つ宗教的な静謐さ、祈りに似たひたむきさを是非、感じてみて下さい。

♡以下、向谷さんのコメントです♪♪


わたしの作品は、身体内につつまれた魂に宿る祈りを表しています。その魂の抽象的な光りは変幻自在にその輝きをくり返しながら、生命とともに息づいている不過視のマテリアルである。本展にあたり、ワックスを使用した近作のVedaシリーズと、アクリルメディウムとキャンバスを使用した新作のVendartaシリーズを同空間に展示した。両シリーズはいずれも内包された「深遠な光りのイメージ」である。光と闇は密接不可分であり、共に在ってその光彩、陰影を増すのである。Vendartaは、光と闇のメディウムが幾重にも塗り重なりあって現れた生命の反射板―カオスのマテリアルなのである。天体、そして密教の宇宙観へも通ずる深遠なる暗闇は、魂に祈りを灯すように自然とそこに在るのである。

~向山喜章~

 

 

【概要】
向山喜章「Veda / Vendarta」
会期:2017年7月8日(土)- 9月2日(土)
※8月12日、16日から19日は夏季休廊期間
会場:Yutaka Kikutake Gallery
住所:東京都港区六本木6-6-9 2F
営業日時:水・木・金・土(13:00~18:00)
定休日:日・月・火・祝祭

 

【光にまつわる記事はこちら!】
幻想的な「吉岡徳仁 ガラスの茶室 – 光庵」 展覧会