feature

~記憶との対話~濱谷浩 「怒りと悲しみの記録」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年6月19日


~記憶との対話~濱谷浩  「怒りと悲しみの記録」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
~記憶との対話~濱谷浩 「怒りと悲しみの記録」

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡日本の現代アートシーンを牽引するタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで濱谷浩さんの写真展が開催。

♡戦争を題材にした濱谷浩さんは欧米でも注目を集めた歴史的写真家です。

♡日本という島国の特質さに注目し、問題を提起し続けたアーティストに是非、ご注目下さい。

 

 

Hiroshi Hamaya “June 19, 1960” from the series “A Chronicle of Grief and Anger”, 1960, gelatin silver print, image size: 15.9 x 24 cm, paper size: 16.8 x 25 cm © Keisuke Katano

 

 

アーティストコメント~

記録することは、人類が人類であるために絶対に切り離すことのできぬ人間的な貴重な行為なのである。そして写真こそは、その最も近代的機能をもったものであるといえる。 濱谷浩、「写真の記録性と記録写真」、『カメラアート』カメラアート社、1940年12月終刊号より

 

【イベント概要】

会期:2017年7月8日(土) – 8月12日(土)

場所:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム

住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 2F

営業時間:11:00 –19:00定休日: 日・月・祝祭日

 

 

【♪タカ・イシイギャラリー系列の展示はこちら♪】
~豪華!836点からの構成~荒木経惟 「写狂老人A 17.5.25で77齢 後期高齢写」  
~僅か49歳で夭折した天才~ルイジ・ギッリ 「Works from the 1970s」