feature

 コルベール委員会×東京藝大!『2074、夢の世界』【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年6月14日


 コルベール委員会×東京藝大!『2074、夢の世界』【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
コルベール委員会×東京藝大!『2074、夢の世界』

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡ゲランの創設者であるジャン=ジャック・ゲランが主体となり、世界にフランス流の「美しい暮らし」を提案し続けるコルベール委員会。

♡そのコルベール委員会が日本の東京藝術大学とタッグを組み、未来のアーティストと文化を支援すべく『2074、夢の世界』を企画しました!

♡50人の藝大学生が6つのSF小説から60年後舞台とし、作品を制作しました。

♡優秀な作品は今年の秋、パリでも披露される予定です♪

 

 

 


(上段左より)菅 実花 「永遠の女王」、長谷川 馨香 「睡蓮」、川人 綾 「織合い」
(下段左より)平田 あや「Maison.F」、コラス 愛 「どうぞお持ちください
」、越後 正志 「網にかかるのはすべて魚」

 写真はすべて© COMITÉ COLBERT、東京藝術大学

 

 

 

【展覧会概要】

『2074、夢の世界』

会期:2017年6月17日〈土〉― 6月25日〈日〉

会場:東京藝術大学 大学美術館B2F

住所:東京都台東区上野公園12-8

主催:COMITÉ COLBERT コルベール委員会 東京藝術大学

後援:フランス文化・通信省 文化庁

 








トップへ