feature

「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年5月25日


「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡アートファンにはお馴染みの原美術館にて5/27(土)から「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」が開かれます。

♡「メルセデス・ベンツ アート・スコープ」は、1991年からメルセデス・ベンツが、日本とドイツの間で現代美術作家を交換する文化・芸術支援活動です。原美術館が2003年からパートナーををつとめています。

♡本展では、泉太郎さん、メンヤ・ステヴェンソンさん、佐藤時啓さんの3人の映像インスタレーションや写真を観ることが出来ます。

♡3人のアーティストそれぞれの異なる感性が魅せる、日本またはベルリンの景色を是非お楽しみ下さい。

 


 佐藤時啓「An hour exposure 2017 Tokyo – Akihabara」2017年 写真

 


メンヤ・ステヴェンソン「I would like to be come cat」2017年 写真  70 x 100 cm


泉太郎「見えない星からの突き刺さるウィンク」 2017年(参考図版/本展未出品)

 

【情報】

メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017─漂泊する想像力

会期:2017年5月27 日[土] ― 8月27 日[日]

会場:原美術館

住所:東京都品川区北品川4-7-25

開館時間:11:00 am – 5:00 pm(水曜は8:00 pmまで/入館は閉館時刻の30 分前まで)

休館日:月曜(祝日にあたる7月17 日は開館)、7月18 日

入館料:一般 1,100円、大高生700 円、小中生500 円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無 料/20 名以上の団体は1人100 円引

主催: 原美術館、メルセデス・ベンツ日本株式会社

後援:ドイツ連邦共和国大使館

 

【アーティストトーク】

出演者:泉太郎、メンヤ・ステヴェンソン、佐藤時啓/司会:安田篤生[原美術館副館長/学芸統括

開催日時:5月27 日[土]2:00 – 4:00 pm

会場:原美術館ザ・ホール

イベント参加費:入館料のほかに一般900円、大高生500円、原美術館メンバーおよび同伴者2名様まで500円、中学生以下無料

定員:80人(先着順)

申込み方法:Eメールにてお申し込みください。件名に「イベント申込み:対談 アート・スコープ」、本文に氏名、連絡先電話番号、同伴者数をお書き添えの上、event@haramuseum.or.jpへお送りください。








トップへ