feature

生命に対する無償の愛しさ 衣川明子「糞して寝ようか」【今週のおすすめアート】

NEWS

2017年5月22日


生命に対する無償の愛しさ 衣川明子「糞して寝ようか」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】
生命に対する無償の愛しさ 衣川明子「糞して寝ようか」

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡6月17日(土)まで品川「URANO」にて衣川明子さんの個展が開催します。

♡一見すると刺激的なタイトル「糞して寝ようか」は動物や社会も含め、すべてのものに対する衣川さんの祈りに似た愛が託されています。

♡「今まで相手に糞して寝ろと言い合っていた2人が、お互い自分の糞をして、一緒に寝て休んだら、 次の日はもっといい方向に行けるのでは。」

♡上記の言葉を衣川さんは、閉塞的なこの世の中に投げかけたいと言います。

♡匂いが立ち上るような生々しい作品の特徴はそのままに、本展では自身の家族を描くなど新たな試みに挑んでいます。

 

Akiko KINUGAWA Untitled 2017 h. 53.0 × w. 45.5 × d. 2.0 cm Oil on canvas

 

 

○展覧会概要
衣川明子「糞して寝ようか」

 

会期:2017年5月20日 (土) – 6月17日 (土)

時間:11:00 – 18:00 (金曜 -20:00) / 日曜・月曜・祝日休み

会場:URANO

住所:東京都品川区東品川1-33-10-3F

入場料:無料

ホームページ: www.urano.tokyo

 








トップへ