feature

写実的な抽象画 山路紘子 「くも」【今週のおすすめアート】

NEWS

2016年10月8日


写実的な抽象画 山路紘子 「くも」【今週のおすすめアート】


【今週のおすすめアート】

写実的な抽象画 山路紘子 「くも

 

〜girls Artalk編集部♡おすすめのポイント〜

山路は、日常的な風景やモチーフを効果的にトリミングし、それらをリズミカルに再構築する手法で

 印象的な画面を作り出します。

山路の作品は、一見すると抽象画に見えますが、その制作態度はむしろ写実的です。

今回の山路の新作は、湿度、温度、雨、そして雲といった、刻々と変わる自然の現象を捉えようとしたかのような

 一連のシリーズとなっています。

♡まるで自然と”絵”になっている鳥の群れのように、視覚的に私たちが分かっていると思っている形と、

 見ることができないと思っている形を組み合わせたかのような、思考や認識のパズルとでも呼べそうです。

 

【情報】

山路紘子 「くも

会期:2016年10月8日(土) – 11月5日(土)

営業時間:11:00-19:00(日・月・祝祭日定休)

会場:NANZUKA  東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F

オープニングレセプション:2016年10月8日(土) 18:00-20:00