feature

文学×アート 川端康成コレクション 伝統とモダニズム 【今週のおすすめアート】

NEWS

2016年6月18日


文学×アート   川端康成コレクション 伝統とモダニズム  【今週のおすすめアート】


〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡「雪国」、「伊豆の踊子」などで知られるノーベル賞作家の川端康成は美術品の収集家としても知られています。

♡近世絵画の傑作や近代工芸の優品から、現代アートの巨匠の作品にまでいたるそのコレクションは、
 優れた審美眼によって形成された、独自の魅力的な美の世界を作りだしています。

♡本展では、伝統とモダニズムの双方にまたがる川端の収集品を軸に、川端文学の展開や、画家、文学者たちとの
 交流をも視野にいれ、その深淵な美意識の世界に分け入ろうとするものです。

 

【情報】

 川端康成コレクション 伝統とモダニズム

会期:2016年4月23日(土)-6月19(日)
会場:東京ステーションギャラリー
時間:10:00 - 18:00
料金:一般1000(800)円 高校・大学生800(600)円 中学生以下無料
   ※( )内は20名以上の団体料金
   ※障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料