feature

琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会。 ぼくらが琳派を継いでいく 展 【今週のおすすめアート】

NEWS

2016年5月17日


琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会。 ぼくらが琳派を継いでいく 展 【今週のおすすめアート】


〜girls Artalk 的 ♡ おすすめポイント〜

琳派400年の歴史と現代のキャラクターの融合、今切り拓かれる現代の琳派をお楽しみください。

漫画やアニメを琳派的手法で描くとどうなるだろうか?というところから、
 琳派オマージュの作品が生まれました。

2015年に京都国際マンガミュージアムで開催された「琳派オマージュ展」で大好評を博した、
 豊和堂絵師による手塚作品から初音ミクまでと幅広いキャラクターと琳派の新たな表現を楽しめます。

♡今回の展覧会のために新たに描かれた新作品も展示いたします、ご期待ください!

♡会期中、521日(土) 18:00〜吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)×山田晋也(豊和堂アートディレクタ
 ー)によるトークショーが企画されえているだけでなく、25日(水)・26日(木)各日16:0019:00では
 豊和堂絵師によるライブペインティングが予定されています。

 

【情報】

ぼくらが琳派を継いでいく 展

会期 : 520日(金)〜29日(日) 12:0019:00(会期中無休)

会場 : AL – 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17

トークショー&レセプション : 521日(土) 18:00

出演 : 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)×山田晋也(豊和堂アートディレクター) 

豊和堂絵師によるライブペインティング : 525日(水)・26日(木)各日16:0019:00

 

 

展示作品(予定・五十音順)

 

漫画・アニメ×琳派作品 ]

秋野にパンジャとレオ図

アトムに富士図

コリラックマと竹林図

太陽の牙ダグラム/太陽ノ牙朽果図

初音ミクに杜若図屏風

柊かがみと紅梅白梅図

火の鳥蓬莱山図

リラックマと磯馴松図

リラックマと軒端の梅図

レオとユニコ図

 

豊和堂作品 ]

尾長鶏図

四季草花図

双犬図

白象図

藪萱草図

流水図

 

——-

 

琳派とは

400年前、俵屋宗達・本阿弥光悦らによって始まった大和絵と呼ばれる日本画の復興。

その技法、描き方は、彼らに強く憧れた画家である、尾形光琳によって広く伝えられることになった事から、
光琳の「琳」をとって、「琳派」と名付けられます。

その後も琳派は、数々の魅力的な日本画家達に承継されて行き、京都や江戸の人々を深く魅了したのみならず、
19世紀には万国博覧会を通じて、「印象派」の画家をはじめとした、ヨーロッパの絵画の流れにも大きな
影響を与えました。現代美術家たちにも琳派の流れが見出されています 。