feature

【映画】朝倉加葉子監督によるブラックユーモア溢れる作品!10月31日公開『女の子よ死体と踊れ』

NEWS

2015年10月24日


【映画】朝倉加葉子監督によるブラックユーモア溢れる作品!10月31日公開『女の子よ死体と踊れ』


©2015 YOU’LL MELT MORE!Film Partners

 

アイドルグループ“ゆるめるモ!”の初主演映画。
『クソすばらしいこの世界』や『リアル鬼ごっこライジング』などで知られる新進気鋭の女性監督、
朝倉加葉子さんの最新作です。ホラーテイストよりもブラックユーモア溢れるコメディ色の強い内容です。

 

~ 簡単なストーリー 紹介 ~

清掃会社YMMクリーニングでバイトをする、“もね”、“けちょん”、“しふぉん”、“ようなぴ”、“ちーぼう”の何処にでもいる5人の女の子たち。鬼の様なブラック女社長に恫喝されながら、嫌々だけど他にやりたいこともないから何となくつまらない毎日を過ごす日々…。そんなある日、森の中の清掃現場で彼女たちが発見したのは透き通るように美しい少女の“死体”。ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を使って“死体”を蘇らせることに成功した5人だったが、その死体“あの”には知ってはならないヤバすぎる秘密が隠されていた。

 

 

~ girls Artalk的♡作品のみどころ ~

話題のニューウェーブアイドルグループ“ゆるめるモ!”

主演を務めるのは本作が映画初主演、話題沸騰の女性6人組ニューウェーブアイドルグループ “ゆるめるモ!”
2012年10月に結成され、メンバーは<もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼう>の6人。
NEU!、ESG、 Suicideなどのオマージュや非常階段やハヤシヒロユキ(POLYSICS)とのコラボレーションで幅広く音楽ファンから支持を集め、昨年は恵比寿リキッドルームワンマンを、今年は赤坂BLITZワンマンを成功させ、年末にはZepp DiverCityでのワンマンライブも控えるなど、着実にステップアップを続ける。いま最も勢いのあるガールズグループだ。

サブ_2
©2015 YOU’LL MELT MORE!Film Partners

 

朝倉加葉子監督
東京造形大学卒業後、TV制作会社勤務を経て映画美学校を修了。
2010年、TVドラマ『怪談新耳袋 百物語』の一篇『空き家』で商業デビュー。
2013年に初長編となる全編アメリカ撮影のスラッシャーホラー『クソすばらしいこの世界』が全国各地で公開された。
また同年の短編『HIDE and SEEK』が現在も各国の映画祭で上映中。2014年にドラマ『スマホラー劇場 悪魔召喚』、2015年にドラマ『リアル鬼ごっこライジング 佐藤さんの正体』などを監督。
朝倉加葉子監督は2013年に公開されたホラー映画「クソすばらしいこの世界」が映画ファンの話題をさらった注目の若手女流監督、朝倉加葉子。メンバーそれぞれの個性を掴み、物語の中に見事に“ゆるめるモ!”を存在させた。

5627eb5d67a05222cdd4779ec7e2a5df-620x414

(出典:http://hs-days.com/realonigokko_rising/)

 

【情報】

『女の子よ死体と踊れ』

公開
10月31日(土)よりシネマート新宿、
11月14日(土)よりシネマート心斎橋、名古屋シネマスコーレ、
12月05日(土)より仙台・桜井薬局セントラルホール、
12月12日(土)より広島・横川シネマ、
12月19日(土)より福岡・中洲大洋映画劇場ほか全国順次公開!

監督:監督・脚本:朝倉加葉子

出演:ゆるめるモ!〈もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼう〉、
配給:配給:日本出版販売

2015年/日本/カラー/2ch/ビスタ/70分

オフィシャルHP:ymm-film.com