feature

【今週のおすすめアート】「 うらめしや~、冥途のみやげ」展

NEWS

2015年7月26日


【今週のおすすめアート】「 うらめしや~、冥途のみやげ」展


〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡怪談噺を得意とした明治の噺家・三遊亭圓朝のコレクションを中心として、
 日本美術史における「うらみ」の表現をたどります。

♡幽霊画に見られる「怨念」や「心残り」といった人間の底知れぬ感情に注目し、
 さらに錦絵、近代日本画、能面などの表現を探っていきます。

♡この夏、史上「最恐」の美しいアートに触れてみましょう!

 

【情報】

「うらめしや~、冥途のみやげ」展
―全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に― 

会期: 2015年7月22日(水)-9月13日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
(ただし、8月11日(火)、21日(金)は午後7時まで開館)
休館日: 月曜日
会場: 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料: 一般1,100(900)円 高校・大学生700(600)円 (中学生以下無料)
* ( )は20名以上の団体料金
* 団体観覧者20名につき1名の引率者は無料
* 障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

お得なペアチケット(2枚で1組、1名様で2回使用も可) 2,000円

前売券(一般900円、高校・大学生600円、ペアチケット1,600円)は5月16日から販売予定。
その他チケットの詳細については公式サイトにて順次掲載予定