event

【今週のおすすめアート】越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2015冬企画展は遊べる作品がいっぱい!

NEWS

2015年2月3日


【今週のおすすめアート】越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2015冬企画展は遊べる作品がいっぱい!


KOSUGE 1-16The Pedal Train 〜空をたどる列車〜」

 girls Artalk編集部的おすすめポイント
豪雪が積もる新潟県の美術館ならではの現代アートの展覧会!
♥「厳しい自然」をテーマに6組のアーティストが作った、美しく楽しい作品が見られる!
♥鑑賞だけでなく、実際にさわって遊べる作品も多いので、子供と行っても楽しい!

 

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2015冬企画展

雪を、雲を、冬を楽しもう!!

この度 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](新潟県・十日町市)では2015 年冬季の企画展として 「Beyond the Clouds-雲の向こうに」展を開催いたします。

長いときには5ヶ月も雪に囲まれ、積雪3mを超える豪雪地にある現代美術館ならではの冬の展覧会です。

降りしきる雪、空一面を覆う雲といった克服すべき厳しい自然をテーマに、展覧会に参加する6組のアーティストたちが想像の翼を広げ、曇天の雲の向こうに拡 がる宇宙や、乾いた空を感じさせてくれます。そして冬や雪を楽しむべく、様々に展開します。

 

■展覧会概要
展覧会名| Beyond the Clouds 雲の向こうに
参加アーティスト| KOSUGE1-16 、小松宏誠 、谷山恭子、長谷川仁、林剛人丸、福原哲郎&東京スペースダンス
会期| 2015 年1 月11 日(日)-3 月29 日(日)
※水曜休館 (2 月11 日(水・祝)は開館、翌12 日(木)休館)
開館時間| 10:00 - 17:00(最終入館 16:30)
鑑賞料| 一般1,000 円、小中学生600 円 ※関連プログラム「冬のあそびば」が無料になります
※1 月11 日 展覧会初日のみ、小学生は無料になります。
主催・会場| 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] (新潟県十日町市本町6 丁目)
助成| 平成26年度文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
問合せ・お申込| 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
Tel.025-761-7767 e-mail.info@tsumari- artfield.com
URL:http://smcak.jp/

 

■展覧会 作品

3

KOSUGE 1-16「アスレチッククラブ スノーフィールド」

雪に覆われた巨大なサッカーボードゲーム(幅6m、長さ9m)が登場。「スノーフィールド」で奮闘する大きなサッカープレイヤーを、思いっきり体を動かして操ってください。

 

4

谷山恭子「熱際(ねっさい)」

「新潟の文学」を読んで印象深く残るのは、白く寒い景色と、情熱、愛情、感情、労働、根性、忍耐といった人の精神の強さや生命感(熱)だと語る谷山。その コントラストを無彩色の常設展示に極彩色を加えることで表現します。抜粋された文学の一節を読みながら、五感をフル稼働させる、極彩色の妻有の森を散策し て下さい。

 

 7

林剛人丸「AIR VESSEL」

青空をまとった潜水艇(潜水艦)が厚い雪の空、雲の中に潜航します。厚い雲の向こうに空がある、ではなくて、私たちが青空。そんな思いを抱かせてくれる作品です。

 

1

福原哲郎 & 東京スペースダンス「スペースダンス・イン・ザ・チューブ」

宇宙に行かなくても、海に潜らなくても体験できる半重力状態のデモンストレーション。伸縮性のある新素材の繊維で作られた特殊なスペースチューブに入って身体を動かすことで、無重力に近い状態を体験できます。

5

小松宏誠「Snowy Air Chandelier_キナーレ」

「浮遊」への興味から「鳥」に夢中となり、「鳥」や「羽根」をテーマとした作品を展開している小松が、その軽やかな羽根で「通り抜けられる雲」を制作します。ふわふわと浮かぶ不可思議な雲と、それらが作り出す幻想的な影のインスタレーション。

 

6

長谷川仁 「昇華キ」

新潟の長くて厳しい冬、縮こまった気分を解放したい。生活の中で心に溜め込んだ想いを花びらに変えて、ぱっと空に飛ばしてしまいます。何かが変わるほんの少しのきっかけです。

Photo by Gentaro Ishizuka