event

クリスマス特別企画☆ 「ベートーヴェン/交響曲第9番」を丸ごと楽しむ!

NEWS

2014年11月9日


クリスマス特別企画☆  「ベートーヴェン/交響曲第9番」を丸ごと楽しむ!


東京フィルハーモニー交響楽団×girlsArtalk クリスマス特別企画☆

クリスマスの風物詩「ベートーヴェン/交響曲第9番」を丸ごと楽しむ!

オーケストラと一体感を味わえる人気席でのご鑑賞☆

 

※若干名お席をご用意できます!!!
お申込み/お振込到着締切 12月5日(金)11:00!!!

 

20101221-DSC_3007

 

「第9(ダイク)」という愛称で親しまれている、誰もが耳にしたことのある超有名なあの曲。

なぜクリスマスは第9なの?

ベートーヴェンってどんな人?

など、第9が生まれた背景や、ベートーヴェンについて、コンサートをよりお楽しみいただけるレクチャーがセットになった、クリスマス限定1dayクラシックサロン。

 

指揮者の息づかいまで感じられる、オーケストラに一番近い、入手困難な人気席で鑑賞します。

 

 

 <概要>

 日時:12月20日(土) 12:40集合(12:45〜13:00レクチャー、コンサート14:00開演)

場所:サントリーホール内2階ロビー

料金:5,000円(コンサートチケット代含む)

 

 

 

☆お申し込みは下記へメールをお送りください☆

メールアドレス:girlsartalk@gmail.com

 

上記メールアドレス宛に

氏名(ふりがな)、性別、年齢、メールアドレス、電話番号をご記入の上お申し込みください。

メールにてお振込情報をお送りいたします。

 

※若干名お席をご用意できます!!!
お申込み/お振込到着締切 12月5日(金)11:00!!!

 

 

 

<スケジュール>

12:45〜13:00 レクチャー

休憩

13:30開場 14:00開演 コンサート

 

<コンサート詳細>
指揮:ダン・エッティンガー
ソプラノ:澤畑 恵美 *
アルト:竹本 節子 *
テノール:望月 哲也 *
バリトン:クリストファー・モールトマン *
合唱:東京オペラシンガーズ *

曲目
伊福部 昭/SF交響ファンタジー 第1番より
ベートーヴェン/交響曲第9番 ニ短調『合唱付』作品125 * 

 

20090423-DSC_0332-2

 

 

 

講師 プロフィール

松田_4c

       松田 亜有子(まつだ あゆこ)

活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科卒。長岡市芸術文化振興財団にて企画・広報従事した後、東京フィルハーモニー交響楽団にて広報渉外部長に就任。その後、日本郵政のコーポレートコミュニケーション部門のCSR担当として具体的活動の企画立案ならびに実行に従事。経営共創基盤(IGPI)参画後は、大手事業会社のCSR活動推進支援、岩手県北バス、福島交通、茨城交通旅行部門の事業成長支援に従事。再び、東京フィルハーモニー交響楽団に籍を移し、2014年3月に開催された東京フィル創立100周年記念ワールドツアーの広報統括責任者を務める。現在、IGPI顧問、10人の侍プロジェクトのメンターも務め幅広く活動を行っている。

 

 

 

ホスト プロフィール

10599598_10204244298804283_1648862270636489837_n

       新井 まる(あらい まる)

アート専門WEBマガジン「girls Artalk(ガールズアートーク)」主宰。新卒採用にて広告代理店に就職し、営業として3年間勤務の後、アパレルEC部門の販促に約1年間関わる。その後、一念発起して独立。girls Artalkを立ち上げる。ハードルが高いと思われがちなアートをより身近に感じてもらうための情報を発信。新たなアートファンを増やし、日々の生活にアートが浸透することを目指して現在活動中。

 

 

 

 



Writer

【代表】新井 まる

【代表】新井 まる - MARU ARAI -

話したくなるアートマガジン「ARTalk(アートーク)」代表

株式会社maru styling office 代表取締役

 

イラストレーターの両親のもと幼いころからアートに触れ、強い関心を持って育つ。大学時代からバックパッカーで世界約50カ国を巡り、美術館やアートスポットなどにも足を運ぶ旅好き。新卒採用で広告代理店に就職し3年間勤務の後、アパレルEC部門の販促に約1年間携わる。人の心が豊かになることがしたいという想いから、独立。2013年にアートをカジュアルに楽しめるwebマガジン「girls Artalk」を立ち上げる。現在は「ARTalk(アートーク)」と改名し、ジェンダーニュートラルなメディアとして運営中。メディア運営に加え、アートを切り口にした企画・PR、コンサルティングなどを通じて、豊かな社会をめざして活動中。

好きなものは、自然と餃子と音楽と旅。

 

●Instagram: @marumaruc   

話したくなるアートマガジンARTalk(アートーク)」