colum

ヤリビ館長コラム vol.3 ー五美術大学交流展ー

NEWS

2015年8月14日


ヤリビ館長コラム vol.3 ー五美術大学交流展ー


昨年、約8000人もの来場者が訪れた五美大展。

今回、執筆させていただくコラムにて、5美術大学間の交流を目的としたイベントの企画・運営を行っている
『五美術大学交流展』のご紹介をさせていただきます!

画像①
五美交2015ロゴ

 

1999年に設立した『五美術大学交流展』。
女子美術大学、多摩美術大学、東京造形大学、日本大学藝術学部、武蔵野美術大学の5大学が参加し、
関東地方を中心に活動しています。

主な活動内容は美術大学から学生が集まり、展覧会の運営やイベントの企画・開催をしています。

展示は、武蔵野美術大学の芸術祭にて大きな地下室を借りて行います。

また、普段は繋がりのない相手同士がギャラリー巡りや合宿などを通じて、
互いを刺激し合う関係づくりが構築できるようはたらきかけています。

活動サイクルやスケジュールは、5月説明会、6月選考会、7月全体会合・交流会イベント開催in恵比寿Batica。
今月である8月には合宿….9月全体会合、交流会イベントin新宿御苑ROSSO、10月五美交展、
11月交流会イベントin新宿御苑ROSSO、1月六本木・新美術館『アジア創造美術展』選考展示。

団体活動の最終目標である五美交展に向けて1年単位で活動をします。

 

こちらのお写真は、7月11日に恵比寿Baticaにて開催された『TRIANGLE』イベントの様子です。

 

画像②画像③
フライヤー

画像④イベント風景

 

恵比寿にあるBaticaで行われたTRIANGLEイベント。

アート活動をしている若手団体、五美術大学交流会×鑓水青年美術館(ヤリビ)×R.A.P、のコラボ展示です。

クラブハウスでしたが、作品が見やすいよう、明るい雰囲気で学生や多くの方々が遊びに来てくれました。

 

次回、9月11日に『TRIANGLE 第二弾』の開催が予定されています。
五美術大学交流会×鑓水青年美術館(ヤリビ)×R.A.Pのパフォーマンスイベントを
新宿ROSSOにて開催します。

HP:http://bar-rosso.com/

 

画像⑤
フライヤー

 

武蔵野美術大学の芸祭は、10月24(土)、25(日)、26(月)の3日間にかけて展示を行います。
開催時間は10:00~18:00です。

 

画像⑥

▽五美術大学交流会詳細はこちら

HP: www.gobiko.jp

twitter: gobiko2015

mail:  gobiko201510@gmail.com