colum

ほのぼのアート日記 フィギュアーティスト

NEWS

2014年10月2日


ほのぼのアート日記  フィギュアーティスト


ほのぼのアート日記

フィギュアーティスト

 

 

 

「3A toys」をご存じですか?

知る人ぞ知る、マニアックなフィギュア。

 

 

7月末にたまたま渋谷パルコで展示をしていたので、気になって立ち寄って見てしまったという作品。はっきり言うと、私はあまりフィギュアには興味がなかったのですが、このフィギュアは色の褪せ方や色遣いなどなど細かいところまで入念で特徴的に作られていて、アートとしても最高級な一品。

 

 

 

2

3

4

 5

6

 

 

そもそも「3A(three A)」っていうのは、数々の傑作グラフィック・ノベル作品で知られるオーストラリア在住のミクストメディア・アーティストのアシュレイ・ウッド(Ashley Wood)と、香港を拠点とする玩具会社ThreeZeroの代表者、キム・ファン・ウォン(Kim Fung Wong)が2008年に共同で立ち上げた、オリジナルのトイ・書籍・アパレルを、生産及び販売する会社。

 

 

「3A」におけるアシュレイ氏のクリエーションはキャラクター、パッケージ、ロゴなどのデザインだけではなく、設計やカラースキーム、その他全てのプロセスにまで及んでいる。

そして、プロダクションを取り仕切るキム氏がパートナーとなり、アーティストとして最大限の力を発揮できる形で魅力的な商品を生み出し続けている。

商品の一部は一般流通にのるものの、主にオンラインやイベントで販売され、それらは決して再販されないのが特徴。

国境を超えた熱狂的なサポーター集団、「レギオン(通称)」とも密接に関わりながら活動中。

 

 

アシュレイ氏のフィギュア作品は彼のストーリーから出て来てて、独特なビジュアルタッチで、それぞれのキャラクターがかなり忠実に表現されている。

その一部を紹介しますっ。

 

7

8

9 

10 

WWR(World War Robot)EVOL

1980年代末、地球ー火星間で世界大戦が勃発。戦場の主役は人工知能を搭載しディーゼルエンジンで駆動するロボット達。ロボットを両陣営に独占的に供給し、戦争の長期化をもくろむロスチャイルド社。パワーバランスを保つために暗躍する謎の先頭集団NOM。それらの間で安価に消耗される兵士達・・・。ミリタリーテイスト溢れる、「3A」の代表シリーズ!

 

 

 

 

11

 12
13

ADVENTURE KARTEL

アンデッドとロボット混沌の都市ニュー・アンドリア。エモ・ファッションに身を包んだティーン・エイジャー「トミー」は街を牛耳るシャドウ一家の一員齢三千歳とされる謎の少女「リトル・シャドウ」や、現代によみがえった武闘派のイエス・キリスト「ファイティングJC」らと共に今日もゾンブ(AK世界でのゾンビの呼び名)に蹴りを入れる!物語はトイのリリースとともに進展する。

 

 

 

 

 

14

 1615

POPBOT

過去、現在、未来。地中と遥か該宇宙の星々。伝統的ロックバンドのリード・シンガー「キティ」(猫!)とそのボディガード・ロボット「ポップボット」が時空を超えて繰り広げる大冒険!アシュレイ氏の代表作であるグラフィック・ノベルを原作としつつも、トイは独自の進化を遂げ、「3A」のアイコン的存在であるトゥモロー・キングを世に送り出した、フィギュア史に輝く金字塔シリーズ。

 

 

 

アシュレイ氏はマーベル・コミックスなどのグラフィックノベルの仕事や、コナミデジタルエンタテインメントの大ヒットゲーム『メタルギア ソリッド』シリーズのアートワークやデジタルコミック、オリジナルコミックなども手掛けたことでも知られている。「メタルギアソリッド」のデザインを担当した新川洋司氏が絶賛している。

 

アシュレイ氏の作品は2Dでも3Dでも楽しめてしまうようだ。

独自の世界観でどこまでリアル化するかがキーポイントになっているけれど、アートだけではなくて、仕事とか夢でも、自分のクリエイティブなアイディアをいかに現実化していくか•••どこの世界でも基礎は一緒なのかも知れない。とにかくどの世界でも実践あるのみ。

 

今回の展示は終了していますが、「3A」の作品展示はたまに行われているので、今後の開催を要チェック!

 

 

 

展覧会:ThreeA LET’S GROW OLD TOGETHER!

会場:GALLERY X(渋谷PARCO PART-1)

会期:2014年7月25日〜8月※会期は終了しています。

 

http://www.worldofthreea.com/

 








トップへ